クリックポストは、自宅でラベルを貼って

ポストに投函するという簡単な配送方法です。

 


ヤフオクやアマゾンなどで商品を発送する時、

できるだけ配送料を抑えたいと誰もが思うはず。

 


ヤマト運輸のメール便がなくなってから

その代わりに、、、

という感じで注目されていた

サービスのはずなのですが。。。

 


クリックサービスが普及しているどころか、

あまり中身が知られていないのが

現状のようです。

 

ここでは、

・クリックポストを利用するために必要なものは?

・クリックポストで送れるものと送れないもの

・クリックポストの値段と支払い方法

・クリックポストの配達日数

・クリックポストが戻されることが多いって本当?

について、この1年、私が実際利用してみて

実感したことを踏まえてお伝えします。

Sposored Link

クリックポストを利用するために必要なものは?

プリンター

クリックポストのサービスを利用するために

必ず必要なのは次の3つです。

 


・Yahoo! JAPAN ID

・Yahoo!ウォレットの利用登録

・自宅のプリンター

 

もともと、ヤフオクで販売した商品を

安く送るためのサービスとして

作られたのかもしれませんね。

 

Yahoo! JAPAN IDなど登録時間は、

おおよそ10分位でできると思います。

 


これから物販を始めようとされている方や、

書籍などを安く送りたいと思われている方は、

最初だけ面倒ですが、

登録することをオススメします。

 

クリックポストで送れるものと送れないもの


クリックポストで送れる条件は、

・縦34cm以内、横25cm以内、幅3cm以内

・重さ1kg以内

 


クリックポストで送れないもの

・規定のサイズや重量を超えたもの

・信書・現金・貴金属や危険物

 


尚、クリックポストを亡失または毀損した場合で、

郵便局が責任を負うべき事由があるときでも、

その運賃相当額しか戻ってこないので、

送るものも限られてはきますが。。。

Sposored Link

クリックポストの値段と支払い方法

クリックポスト

 

クリックポストの値段

クリックポストの値段は、1個あたり

日本全国一律164円(税込)です。

 

かなり魅力的な値段だと思います。

 

たくさん送られる方は、

利用したほうがいいと思いますね。

 

切手を購入したり、郵便局に行く手間が

省けるので、便利だと思います。

 

クリックポストの支払い方法

切手を購入しないかわりに、

Yahoo!ウォレットで支払う形です。

(クレジット払いに限られてます。)

 


この支払い方法がネックになる方が

いるかもしれませんね。

 

着払いや、代引きなどのサービスも

使えないですからね。

Sposored Link

クリックポストの配達日数

ポスト

クリックポストの配達日数については、

ホームページに

離島など一部の配達地域を除き、

おおむね差出日の翌日から翌々日にお届けします。

詳しくはお近くの郵便局へお問い合わせください。

とあります。

 

 

1年ほど前に初めてクリックポストを

利用しようと思った時、

郵便局に電話して聞いてみました!

 

 

まず、第一声が、

クリックポストですか~。

あまり推奨しません。と。。。

 


理由としては、

・”戻された”というお客様からの苦情が多い

・届くまでに日数がかかりすぎる

という2点からのようでした。

 


戻される理由は?

宛名の印刷が鮮明なら問題ないのですが、

バーコードが読み取れないと

戻されてしまうのだとか。。。

 

届くまでにどれくらいの日数がかかるの?

5日かかったと言う人や

1週間かかったという人の苦情も。。。

 

その時の状況によるので、

何日で到着するという

回答はできないサービスだと言われました。

 

1番いいのは、1週間はかかると思っていたほうが

間違いが少なくて済みますと。。。

 

この郵便局員さんと会話して、

クリックポストって、安いだけで、

あまりしっかり機能してないサービスなんだ

と思ってしまい、一瞬、躊躇したのも事実です。

 

 

でも、コストを削減したいとも思うし。。。

 

試しにヤフオクで売れたテキストを

クリックポストで送ってみることにしました!

 

何日くらいかかるのかを検証するために。。。

 

ヤフオクの場合は、相手の方が、

届いたよ~というメッセージを

送ってくれるので、配達にかかる日数が

だいたいわかります。

 

隣の県だったのもあり、

2日でしっかり着いてました。

 


その後も関東から九州地方へ配送した場合も、

3日から4日で着いていましたし、

1番長くても関東から

青森へ送った時にかかった5日。

 

それもゴールデンウィーク中だったからかも

しれません。。。

 

さすがに、普通の郵便で今日出して

明日着いているという感覚を

クリックポストに求めてはいけませんが、

普通の郵便に+1日~2日の余裕を

見ることができる人へは

問題なく使えるサービスだと思います。

 


私は、クリックポストで書籍などを

30件近く配送しましたが、

「遅すぎます!」とか、「まだですか?」

という苦情をもらったことはありません。

 

相手の方から、配送料を安くしたいので、

クリックポストでお願いします!と

言われたことはありますけど。。。(笑)

 


クリックポストが戻されることが多いって本当?

 

私は、1度も戻されたことはありません。

 


私の知っている方は、2回ほど戻されています。

 

1回は、バーコードが雨で濡れて

にじんでいたという理由。

 

2回目は、重さがチョットだけオーバーしてた

という理由からだそうです。

 


知りあいの方は、やっぱり戻されてしまったか~

と自分のせいであることをわかっていたようです。

 


規定のとおりにしっかり送れば

戻されることもないのかな?と思います。

 


ただ、どうしても、家のプリンターは、

バーコードがゆがんで印刷されることもあります。

 

ですので、宛名のラベルは、

印刷されたら、機械作業のように

すぐに貼るのではなく、しっかり確認して、

少しでもゆがんでいたら

もう一度印刷し直すようにしましょう!

 

 

はじめに郵便局員さんに聞いた、

出したはずのクリックポストが

戻されるという話は、ショッキングでしたが、

慎重にラベルを印刷し、配送作業をすれば、

普通に使えるサービスです。

 

 

もし、クリックポストってどうなのかな?

と躊躇している方は、試しに送ってみることを

オススメします。

 


最初は、届くかどうか、かなりドキドキだと思いますが、

1度使ってしまえば、何の問題もなくラクに送れる

ということが実感できると思いますよ。

 


今回は、

・クリックポストを利用するために必要なものは?

・クリックポストで送れるものと送れないもの

・クリックポストの値段と支払い方法

・クリックポストの配達日数

・クリックポストが戻されることが多いって本当?

についてお伝えしました。

 

参考になればうれしいです。

クリックポストの詳細はこちら