2月17日に「春一番」が吹いた

と報じられた関東地方ですが、

18日は、一気に寒さが戻ってきて

体がついていかないと感じている人も

多いのではないでしょうか?

 

そんな中、2月20日には、

「春二番」が吹くかもしれないという

ニュースが目に飛び込んできました!

 

春一番じゃなくて、春二番?

 

ここでは、

・「春一番」って何?

・2017年の「立春」と「春分」はいつ?

・「春一番」と「春二番」の違いは何?

について初心者でもわかりやすくお伝えします。

Sposored Link

春一番って何?

女性

春一番とは、立春から春分までの間に吹く

初めての暖かな強い南風のことです。

 

具体的には、日本海で低気圧が発達し、

初めて南よりの毎秒8メートル以上の風が吹き、

気温が上がる現象のことを指します。

 

この具体的な数値は、

素人ではわかりにくいですね。

 

というのも、私は関東に住んでいるのですが、

16日も、風の強さや暖かさから春一番かな?

と感じていたほどなので。。。

 

しかし、気象庁は17日に、

関東や北陸、四国、九州南部・奄美地方で

「春一番」が吹いたと発表されました。

 

この「春一番」の強い南風は、

竜巻などの突風を伴う場合もあるそうです。

 

たしかに、17日は、自転車をこいでもこいでも、

なかなか前に進まないどころか、

風で横にブレるくらい強い風が吹いていました。

 

私の乗っている電動自転車は、

車体が重いので、

風でブレるということは

ほとんどないのですが、

16日と17日は、本当に怖かったです。

 

駐輪してある自転車も、

倒れているものが結構ありましたから。。。

 

春一番が吹きそうな時は、

自転車での外出は控え、

高齢者は、転倒などへの注意が必要ですね。

 

 

ちなみに、「春一番」という言葉は、

気象庁で気象用語として定義されています。

 

そもそも、春一番の吹く期間として定義されている

立春から春分までという部分の

「立春」っていつだっけ?

「春分」はいつ?

と感じている方もいるのではないでしょうか?

 

私は、每年固定されている日にちだ

と思っていたのですが。。。

 

実は、思い違いだったようです。

Sposored Link

2017年の「立春」と「春分」はいつ?

入学式

2017年の立春は、2月4日(土)で、

2017年の春分の日は、3月20日(月)です。

 

つまり、2017年の場合、

2月4日から3月20日の間に吹く

初めての暖かな強い南風のことを

「春一番」というのですね。

 

ちなみに、2017年の場合と書いたのは、

「立春」の日も、

「春分」の日も

每年確定ではないということなのです。

 

 

ちょっと難しい話になりますが、

「立春」は太陽の角度によって決められるので、

しばらくは、2月4日が続くようですが、

2月3日になる年もあるようです。

 

また、国民の祝日でもある

「春分の日」は、

昼と夜の長さが同じになる

特別な日なのですが、、、

 

正式に確定するのが1年前の2月、

官報で公表されるそうです。

 

ところで、「春二番」の話が出て来てない!

と思っていますよね?

 

安心してください!

ここから「春二番」の話に入っていきますね。

Sposored Link

「春一番」と「春二番」の違いは何?

春二番

「春一番」の定義は、

気象庁で気象用語で定義されているのですが、

「春二番」について、

正式には定義されていないようです。

 

ただ、年によっては立春から春分までの間に

「春一番」と同じような強い南風が

2回め、3回目と吹くこともあるようなのですね。

 

 

そんな時に使う表現として、

「春二番」「春三番」があるんだとか。。。

 

たしかに、2017年の場合、

2月17日に「春一番」が発表されている

関東や北陸、四国、九州南部・奄美地方では、

3月20日までに吹く暖かな強い南風は、

回数を重ねていきそうですね。

 

 

そして、まだ「春一番」が

発表されていない中国、近畿、東海地方地域でも

「春一番」が発表される日が近そうですね。

 

今回は、

・「春一番」って何?

・2017年の「立春」と「春分」はいつ?

・「春一番」と「春二番」の違いは何?

についてお伝えしました。

 

場所によっては、

砂ぼこりが舞ったり、

洗濯物が飛ばされそうになったり、

自転車が倒れたり、

高齢者の転倒など・・・

 

 

危険なこともありますので、

「春●番」情報には気をつけたいものですね。