塾で使ったテキストや参考書を、

高かったのに、捨てるのはもったいない!

と思っている方、いっぱいいると思います。

 

読み終わった本をどうにか有効活用したいと思い、

ブックオフに行き、買取価格の安さに

驚いた経験をお持ちの方も

いるかもしれませんね。

 

ブックオフは、

高くても1冊50円の買い取りだと

言われたことがあるんですよね。

 

3年ぐらい前だったと思います。

 

20冊で900円で買い取ってもらった記憶が。。。

 

あの時、Amazonやヤフオクで売ってたら、

1冊900円のものもあったかも!

 

知らないということは、

残念な結果を招きますよね。

 

さて、Amazonに出品したいけど

売れたあとの発送方法がわからないから

不用品を有効活用できない!

という声をよく聞きます。

 

たしかに発送方法が不安だと、

出品なんてできませんよね。

 

 

ここでは、

・Amazonに出品したものが売れたかどうかの確認方法

・Amazonに出品したものが売れたあとの商品の送り方

・Amazonに出品するといつ頃売れる?

について初心者でもわかるようにお伝えします。

Sposored Link

Amazonに出品していたものが売れているかどうかの確認方法

女性

Amazonに出品していたものが

売れているかどうかを確認するには、

アカウントサービスの

右下の方にある

出品用アカウントをクリック

 

左上にある注文管理の

未出荷に数字が1とか、

2とか入っていたら、

注文が入っていて、

まだ出荷していませんよ!

という合図です。

注文管理

出典:https://sellercentral.amazon.co.jp

 

未出荷をクリックすると、

注文された品物の詳細が出てきます。

注文された品物の詳細

出典:https://sellercentral.amazon.co.jp

 

今回は、2016年3月に出品していた

娘が中学受験の時に使用していた

四谷大塚のテキストが売れたので、

これを発送していきます。

 

1kg以内の書籍を

一番安く送れるのは、

クリックポストです。

 

条件さえ満たせば、

全国一律164円で送れるので

オトクですよね。

 

ちなみに、クリックポストを

利用したことがないけど、気になる!

という方は、こちらの記事もどうぞ。

クリックポストの値段と配達日数、支払い方法や送れるもの、評判

 

 

 

1番ネックなのは、

もしかしたら、宛名の印刷かもしれません。

 

クリックポストを利用するためには、

家にプリンターが必要になるんですよね。

Sposored Link

クリックポストによる発送方法

 

ポスト

クリックポストに

ログインする

  ↓

マイページ

  ↓

マイページ

出典:https://clickpost.jp

 

 

1件申込

一件申込

出典:https://clickpost.jp

  ↓

郵便番号、お届先住所、

お届け先氏名、内容品を入力

  ↓

次へをクリック

  ↓

1件申込 内容の確認画面が出てくるので、

住所などしっかり確認する

支払手続きしたあとは入力情報を

変更することができませんので

ここでしっかり確認してくださいね。

内容の確認画面

出典:https://clickpost.jp

  ↓

支払手続きをするをクリック

  ↓

出てきた支払情報を確認して

次へをクリック

  ↓

支払手続き確定をクリック

 支払手続き完了

出典:https://clickpost.jp

 ↓

印刷

出典:https://clickpost.jp

ラベル印字

  ↓

注意事項を確認しましたにチェックを入れて、

印字ボタンをクリック

注意事項

出典:https://clickpost.jp

 ↓

印刷

  ↓

梱包

クリックポスト

  ↓

発送

 

これで購入者さんには、

数日後に本が届くはずです。

 

出品した人は、

発送したら終わりではありません。

 

もう1つだけやらなくてはならない事があります。

Sposored Link

Amazonへの出荷通知の出し方

出荷通知

Amazonの注文管理のところに、

出荷通知があるので、クリック

  ↓

配送業者・配送方法、

トラッキング番号を入力

  ↓

出荷通知を送信をクリック

 

どうですか?

Amazonに注文が入ったら、

たくさんやることがあるように

思えたかもしれません。

 

最初は見よう見まねで1つずつ

やるしかないのですが、

慣れてくれば、勝手に手が動いてくるので

そんなに苦でもありませんよ、

 

ちなみに、なぜ、2016年の3月に

出品していたテキストが、

今売れるのか?ということですが。。。

 

塾の新年度の始まりが、

2月からなんですね。

 

テキストも、4月スタートではなく、

2月スタートなんです。

 

なので、中学受験を終えた方で、

塾のテキストを売りたい方は、

のんびりしている暇はありません!

 

Amazonでもヤフオクでも

どちらでもかまわないので、

出品されたほうがいいですね。

 

出品したものは、いつ売れるか?

 

かなり気になると思いますが、、、

 

需要と供給で決まりますね。

 

なので、需要のありそうな時に出すのが効果的です。

 

私が昨年出品したテキストは、

出品してから、

すぐに売れたものもありますが、

かなり日数を要したものもあります。

 

今回テキストが売れたのは、

時期的にピッタリだったということです。

 

元々不用品の有効活用なわけですから、

気長に出品して、

売れたらラッキーくらいの気持ちでいると

いいのかもしれませんよ。

 

今回は、

・Amazonに出品したものが売れたかどうかの確認方法

・Amazonに出品したものが売れたあとの商品の送り方

・Amazonに出品するといつ頃売れる?

について初心者でもわかりやすくお伝えしました。

 

とりあえず家にある不要な本を

出品して様子を見てくださいね。

 

発送を経験する事ができたら、

きっと、楽しくてどんどん出品しちゃいますよ。