高齢者の場合、

ちょっとバランスを崩して転倒すると

寝たきりになってしまうことも。。。

 

昨日まで布団で寝ていたのに、、、

退院したら、ベットじゃないと無理だな~。

 

しかも、

起き上がる力がなくなってしまったという方は、

どうしたら介護ベッドを借りられるのだろう?

と頭を悩ませてる方が多いのも事実です。。。

 

ここでは、

・介護用ベットの借り方

・介護用ベットが借りれる人

・例外給付って何?

についてお伝えします。

Sposored Link

介護用ベットの借り方

介護用ベッド

介護用品のレンタルは、

福祉用品専門店で誰でも借りることはできますが、

介護保険を使って安く借りるためには、

業者に直接申し込んでも

借りることはできません。

 

手続きが必要になります。

 

では、どんな手続なのか、見ていきましょう!

 

1.要介護認定の申請

自分の住んでいる市町村の介護保険窓口に

本人や家族が介護が必要かどうかの申請をする。

 

2.認定調査

どのくらいの介護が必要か?

市区町村の担当職員が家庭訪問調査にきます。

 

認定調査員による面接調査の結果と

かかりつけの医師の意見書が

介護認定審査会に提出!

 

3.審査判定

どれくらいの介護が必要か審査。

 

コンピュータによる判定結果や

主治医の意見書などをもとに

介護認定審査会で判定が行われます。

 

4.認定結果通知

申請から30日以内に

市区町村から要介護認定の結果が

文書で通知されます。

 

5.居宅介護支援事業所と契約し、

ケアプランの作成をする。

 

6.要介護2の認定を受けていたら、

福祉用品専門業者とレンタル契約を結び、

介護用ベッドの詳細を決めていく。

 

 

7.後日業者が指定の日に訪問し、

ベッドの組立をする。

 

 

8.使用上の注意点を聞き、

取り扱い方法について説明を受けます。

 

 

9.介護用ベッドのレンタル開始

Sposored Link

介護用ベットが借りれる人

介護用ベッド

40歳以上65歳未満の方

介護保険で指定している特定疾患に該当する方で、

要介護認定を受けている方が条件となります。

 

しかも、介護ベッドが借りられるのは、

要介護2以上の方です。

 

居宅介護支援事業所と契約し

ケアプランが作成してあれば、

1割負担でレンタルすることができる。

 

平成27年8月から年収280万円以上

(合計所得 160 万円以上)の人の

介護保険の自己負担割合は

1割から2割に引き上げられています。

Sposored Link

例外給付って何?

女性

要支援1・2、要介護1の方は

基本的には、介護ベッドはレンタルできません。

 

しかし、「例外給付」という強い味方が

ありました!

 

例外給付とは、

通常「介護2」以上の介護度がないと

自費となってしまう介護用ベッドなどを

要介護1や要支援1・2の人でも

どうしても必要だという医師の診断書があれば

例外的に1割または2割負担で借りれる制度。

 

ちなみに、私の父は、初回の認定調査で

要介護2の認定を受けたので

介護用ベッドや手すりも1割負担で

利用することができてました。

 

介護認定は、1年後ごとに更新されるのですが、

その時に新たに認定調査され、

体の状態が良くなれば、介護度を減らし、

逆に体の調子が悪くなっていたら、

介護度を大きくしてサービスを

受けやすくなるようにします。

 

父は、リハビリのおかげで元気になり

そのことは、とても嬉しいことなのですが、、、

 

介護度は要介護1に減ってしまったので、

介護用ベットを介護保険で

借りれなくなってしまい、

途方にくれていました。

 

そんな時、

福祉用具専門店の担当の方に相談した所、

「例外給付」の話が出てきたんですよね。

 

もう、

こんないい情報、知らない人、

たくさんいるのではないでしょうか?

 

介護保険なら、

1,000円で借りれるものが

自費なら月10,000円ですからね。

 

情報は、自分で取りに行かないと

適用してもらえないようです。

 

取りこぼしのないように

情報に敏感になっておきましょうね。

 

今回は、

・介護用ベットの借り方

・介護用ベットが借りれる人

・例外給付って何?

についてお伝えしました。

 

これから必ず必要になってくる、

介護の知識、取りこぼしのないように

情報に敏感になっておきましょうね。