通常のホタテは、

殻も身も大きいイメージが

あると思いますが、

ベビーホタテは見るからに小さくて、

どうやって食べるのか不明。。。

 

スーパーなどの店頭で見ても、

気になるけど、

購入して食べたことがある

という人は少ないかもしれませんね。

 

私は、昨日始めてベビーホタテを購入し、

調理して食べてみたら・・・

 

思った以上に美味しくてびっくりしました!

 

さらに、ベビーホタテの成分を調べてみると、

ズバ抜けた万能食材だったんです。

 

ここでは、

・ベビーホタテとは?旬はいつ頃?

・ベビーホタテの栄養成分がズバ抜けているって本当?

・ベビーほたての簡単な食べ方

についてお伝えします。

Sposored Link

ベビーホタテとは?旬はいつ頃?

ベビーホタテ

ほとんどのベビーホタテは、

生育期間が1年程度で

直径5センチ未満と小さいのが特徴です。

 

ちなみに、通常のホタテは

2年から3年位の生育期間をかけているんだとか。。。

 

まさに赤ちゃんホタテですね。

 

ベビーほたての旬は、

4月から6月と言われているので、

これからチョクチョク

スーパーに並ぶことが多いのではないでしょうか?

 

あさりやしじみなどの貝類は、

よく使う食材なので

購入する機会も多いと思いますが、、、

 

1度も調理したことがない食材を購入するには

どんな食べ方があるのかなど、

それなりの知識の準備が必要なのも事実です。。。

 

ということで、

ベビーホタテをオススメする理由を少しずつ

お伝えしますね。

Sposored Link

ベビーホタテの栄養成分がズバ抜けているって本当?

女性

ホタテは、魚介類の中でもかなり優秀な食材のようです。

 

「タウリン」という成分が豊富

・血液をサラサラにしてくれる

・眼精疲労の回復や視力低下の防止効果

・コレステロールの抑制

・肝機能の向上

・脳の活性化

・肝機能の向上

 

などなど・・・

 

ほとんどの人がうれしいと思える

効果なのではないでしょうか?

 

「タウリン」は、魚介類に多く含まれている

アミノ酸の一種で、

必要な時に必要な場所で作用し、

必要ない時は体外に排出してくれる。。。

 

とても優れた成分なので、

体にとってありがたいですよね。

 

過剰摂取しすぎて栄養バランスが崩れる

栄養成分もある中、タウリンの場合は、

過剰摂取しても問題ないわけですから。。。

 

 

さらに「グリシン」の成分は美肌効果

筋肉を強化し、肌のハリやツヤを

保つ働きがあるといわれています。

 

アンチエイジングを目指している方は、

ベビーホタテを取り入れたほうが

良さそうですね。

 

たくさんの効能を持ったベビーホタテは、

高タンパク質でありながら低カロリー。

 

女性にとってはかなり魅力的な食材と言えます。

 

しかも、お世辞抜きで美味しいです。

これ、本当ですよ。

Sposored Link

ベビーホタテの簡単な食べ方

ベビーホタテのお味噌汁

バター焼きや、生姜焼き、ガーリック炒めなど、

いろいろレシピが出てきたのですが、、、

 

私は1番簡単なお味噌汁を作ってみました!

 

ベビーホタテのお味噌汁

材料

・ベビーホタテ殻付き1パック(30個位)

・味噌

・小ネギ

 

作り方

1.ベビーホタテを水でよく洗う。

(殻が薄いのですが、鋭利なので

手を切らないように気をつけてくださいね。)

 

 

2.大きめの鍋に水を入れ、沸騰したら

1のベビーホタテを入れる。

あくを取りながら

口が開くのを待つ。

 

3.  5分位煮立たせたら、

味噌を入れて溶かす。

 

4.食べる直前に、

刻んだ小ねぎを散らす。

 

お味噌具合を見るために、

少しスープを飲んでみました。

 

もう、美味しすぎる!

 

 

ベビーホタテの

濃厚なダシがたくさん出てきました。

 

 

こんなに簡単なのに、

こんなに美味しくて、いいの?

と思ってしまうくらい美味しかったです。

 

 

身も、まるごと全部食べられるのが、

いいですね。

 

身を食べてみて、美味しいと思い、

 

 

スープを飲んでみて、

さらに口の中いっぱいに広がる

濃いホタテのエキスが、

満足感をたっぷり与えてくれました。

 

 

ベビーホタテに栄養成分が

たくさん含まれてるのが

なんとなくわかる気がします。

 

 

ちなみに、ベビーホタテの

黒い部分は、「ウロ」と呼ばれていて、

貝の毒が蓄積される場所だそうです。

ウロ

「ウロ」を取り除けば安全に食することが

できるのですが、、、

味噌汁や酒蒸しなどでは、

そのままウロごと食べる場合が多いのだとか。。。

 

私も、実は食べてしまいました!(汗)

 

でも、稚貝のウロは、

毒性を気にするほどの量ではないとのことです。

 

 

「ウロ」は、ちょっぴり苦味があるので、

好き嫌いがハッキリする部分と言えますね。

 

面倒でなければ、

ウロを取って食べたほうが

いいかもしれません。

 

私は、この苦味も結構好きでしたが。。。(笑)

 

 

今回は、

・ベビーホタテとは?旬はいつ頃?

・ベビーホタテの栄養成分がズバ抜けているって本当?

・ベビーほたての簡単な食べ方

についてお伝えしました。

 

昨日は、何も考えずに

お味噌汁に決めてしまったのですが、

次は、炒め物に挑戦しようと思っています。

 

 

旬の美味しいベビーホタテを食べて

美肌効果と眼精疲労の回復に

期待しようと思います。