ヤフオクに初めて出品される方は、

出品するための入力作業やチェック作業に

戸惑うことが多いと思います。

 

私は、物販を仕事としているわけではなく、

不用なものが出たときのみ利用しているので

あまり専門的ではないのですが、、、

 

初めて間もない時に迷っていた

自動再出品システムについて

クリアになったことがありましたので、

こちらでシェアしますね。

 

ここでは、

・ヤフオクの自動再出品ってどんな制度?

・ヤフオクの自動再出品システムを利用するべきか?

・自動再出品する時、自動値下げをするべきか?

について初心者でもわかりやすくお伝えします。

Sposored Link

ヤフオクの自動再出品ってどんな制度?

ヤフオク

自動再出品とは、

出品したけど誰にも落札されずに

オークションが終了した時に、

自動で再出品してくれる制度です。

 

自動再出品制度を利用する方法

出品する時にオプション設定の

「自動再出品」でプルタブメニューから

回数を選びます。

自動再出品

3回まで選ぶことができます。

 

どうしても売りたいという方は、

「自動値下げ」というシステムを

利用するのも一つの方法です。

 

とりあえず2,000円で出品したけど、

ちょっと出品価格が高すぎて

落札してもらえなかったとします。

 

もう少し安かったら買ったのに!

という人を値下げすることで、

誘い出すことができますよね。

 

自動値下げの方法

出品時の自動再出品の設定の時に

「自動値下げ」にチェックを入れて

値下げ率を選択すればOK!

 

自動再出品ごとに価格を下げて

出品することができます。

 

出品価格が、いくらになるかは、

値下げ率にチェックを入れることで

自動で計算してくれますので、

その金額を見て、

値下げ率を決めることをオススメします。

 

ちなみに、

2,000円の商品を5%の自動値下げで

3回自動再出品する場合は、

1回目:1,900円

2回目:1,805円

3回目:1,714円

となります。

 

自動再出品はするけど、値下げしないという方は、

自動値下げのチェック欄を空欄にしておけば

当初の出品価格のまま再出品できます。

Sposored Link

ヤフオクの自動再出品システムを利用するべきか?

考える女性

ヤフオクの自動再出品システムを

利用すべきかどうか悩む方、

多いのではないでしょうか?

 

私は、初めてヤフオクに

中学受験用のテキストを出品した時、

自動再出品システムにチェックを入れ、

自動値下げも5%に設定して出品しました。

 

その時は、かなりのものが

飛ぶように落札されていったのですが、

落札されなかったものは、

自動再出品されても

落札されなかったんですね。

 

落札されずに終了しました~。

というニュアンスの文面がメールで届くのですが、

なんだか、回数を重ねるごとに

虚しい気持ちになったというのが

苦い思い出として残っています。

 

その時思ったのが、

「また、売れ残りを出品してる」と

思われるのは、嫌だなと。。。

 

「値下げしても売れないということは、

買いたい人がいないのでは?」

 

などなど。。。

 

今思えばとてもネガティブ思考に

陥っていたんだなと思います。

 

しばらく自動再出品を利用せずに

出品していましたから。。。

 

半年ぶりに、不用品を出品したくなり、

やはり気になる項目、【自動再出品】を

どうするか???

 

今回は、卒業式用のスーツと大型リュックの

2つの出品だったのですが、

自動再出品を2つとも利用しました。

 

卒業式用のスーツは、

需要があるので売れると思いましたが、

この時期を逃したらしばらく売れないので

自動再出品して値下げしてでも

売ってしまうべきだと思っていました。

 

2月20日に出品し、2月26日に落札された

卒業式用スーツセットは、こちらです。

卒業式用スーツ

2,000円の出品で3,200円の落札です。

 

アクセス総数: 502

ウォッチリストに追加された数: 22

 

自分の思い通りに

いい形で落札してもらった事例です。

 

ちなみに、アクセス数は、簡単に言うと、

商品を掲載しているページに

訪れてくれた人のことで、

ウォッチリストというのは、

お気に入りやブックマークに

登録のようなものです。

 

2月21日出品し、落札されず、

3回自動延長され、3月16日に落札された

大型リュックはこちらです。

大型リュック

 

2,000円の出品で2,000円の落札です。

アクセス総数: 113

ウォッチリストに追加された数: 6

 

大型リュックは、正直、

売れないと思っていました!(笑)

 

というのも、今、時期じゃないんですね。

 

このリュックは、小学校の修学旅行用の

一定期間しか使わない物だったので、

今の時期、ほとんど需要はないんです。

 

ゴールデンウィーク当たりにもう一度

出品したほうがいいのかな?

と考えていたところでした。

 

アクセス数なども、

初回の出品終了時に確認したら、

アクセス:3

ウォッチリスト:0

でしたから、、、

 

もう、誰も必要としていない

と認識せざるを得ない状況でした。

 

このまま再出品されても意味ない

と思っていたのですが、

少ないアクセス数の中にも

ウォッチリスト:1と登録してくださった方が

出てきたんです。

 

ちょっぴりだけ

モチベーションが上がってきたのを

覚えています。

 

結局、

アクセス総数: 113

ウォッチリスト: 6 まで増えて、

落札してもらうことができたんですよね。

 

【自動再出品】のシステムを

利用していなかったら、

まだ、クローゼットの中で

大型リュックが眠っていたことでしょう。

 

ダメ元でもいいから、

使えるシステムは使ったほうがいい

ということが実感できました。

 

売れ残りだから恥ずかしいという気持ちは

持つ必要はないということも

今回改めて感じましたね。

 

リアルなお店では、毎日同じ商品が、

置いてありますからね。

 

Amazonで販売するにしても1度出品したら、

商品が売れるまでずっと

出品し続けるわけですし。。。

 

また、同じ人がいつも見ているわけではなく、

常に様々な人がこんなのないかな~

と検索し、ヒットしたものが、

自分の出品したところにたどり着くのです。

 

落札されなかった時は、

その出品期間に検索して

ヒットしてくれる人が

たまたまいなかっただけで、

必要としている人がいないかどうかとは、

まったく関係ないのです。

 

なので、自動再出品システムを

どうしようか迷われている方は、

絶対使った方が良いということを

私からはお伝えしたいです。

Sposored Link

自動再出品する時、自動値下げをするべきか?

自動値下げ

自動値下げするかしないかは、

その出品する品物の「旬」を考えて

決めると良いと思います。

 

今回出品した卒業式用のスーツのように

3月の初旬に需要があるなら、

どう考えても2月中に売れなければ

3月はあまり期待できないですからね。

 

たとえば、ハロウィングッズを出品するなら、

9月に入ってから出品し、10月中旬までに

売れるようにしなければ機を逃してしまいますね。

 

もし、「旬」のない商品であれば、

あえて値下げする必要はないかもしれません。

 

商品が購入したいと思われる価格であれば、

値下げしなくても売れますので。

 

7日間という出品期間にたまたま

自分の出品した商品を

検索した人がいなかっただけで、

次の日に欲しい人が検索してヒットし、

普通に購入されるかもしれないですからね。

 

ですので、

自動再出品する時に

自動値下げをするべきかどうかは、

出品商品の「旬」と相談しながら、

個別に考えるべきですね。

 

今回は、

・ヤフオクの自動再出品ってどんな制度?

・ヤフオクの自動再出品システムを利用するべきか?

・自動再出品する時、自動値下げをするべきか?

についてお伝えしました。

 

出品するだけなら無料ですので、

チャンスの間口は広げておいたほうが

良いですよね。

 

あなたの商品が思い通りに

落札されることを祈ってます。