あのニュースで得する人損する人の

家事えもんのかけ算レシピ、

今回は鶏の唐揚げをサクサク食感で

しかもジューシーに仕上げるレシピと聞いて

かなり真剣に見入ってしまいました。

早速チャレンジしてみて美味しかった

サクサクジューシー唐揚げのレシピとコツを

お伝えします。

Sposored Link

家事えもんジューシー唐揚げが絶品のわけ

唐揚げ

昨日テレビを見ていて、

いくつかポイントはあるのですが、

欠かせない物は、コーンフレーク。

なので、朝からコンビニに出向いて

コーンフレークをゲットしてきました。

コーンフレーク


唐揚げの衣のために

わざわざ?

と思うところもあったのですが、

やはり、再現してから考えることにして

作ってみました。

 

朝から作って実食!

娘は、コーンフレークのサクサク感、

ヤバイ!!

 

からあげ屋さんできちゃうよ!!


というくらい、美味しかったです。

 

からあげのタレも

美味しい決め手では有りますが、

 

今回のサクサク感には、

コーンフレークがかなり効いてました。

 

わざわざ?なんですが、

おいしくするためには必要でしたね。

Sposored Link

家事えもんサクサクジューシー唐揚げのレシピ

唐揚げ

材料

鶏もも肉 400g

長ネギ(青い部分) 1本

卵 1個

コーンフレーク 100g


[ブライン液]

水100cc

砂糖・塩 各5g


[下味]

めんつゆ 大さじ3

みりん 大さじ1

しょうがチューブ 大さじ1

 

作り方

1. 鶏もも肉を柔らかくするために

フォークでさし、もも肉を一口大に切る。

大きさは小さすぎても火が入りすぎて固くなリ、

大きすぎても、火が通りにくいので4~5cm角で切る。

鶏もも肉

2.ジッパー袋にブライン液を入れ、

1の鶏もも肉を入れる。

もも肉 ブライン液


3.長ネギを1度縦切りにし1cm幅で切り、

鶏肉とブライン液が入った袋に入れ

冷蔵庫で15分以上寝かせる。

 

4.15分以上寝かせた鶏肉の袋の中に[下味]の

調味料を入れ、よく揉み込み

再び冷蔵庫で15分寝かせれば味付けは完了。

唐揚げ液

5.コーンフレークをジッパー袋に入れ

綿棒やラップの芯で5mmくらいの大きさに砕く。

コーンフレーク刻む


6.4の鶏肉の余計なタレを捨て、

つなぎの溶き卵を入れる。

 


この卵を入れる理由は、卵のコーティングで、

肉汁を逃がさないようにするためなんだそうです。

 


7.6をコーンフレークの入った袋に入れ、

しっかり衣をつける。

 

8.7を180℃の油に入れ、表面2分、

ひっくり返して裏面3分あげたら完成。

コーンフレーク衣


番組では、1cmくらいの油でも綺麗に上がる

と言われていたのですが、

本当?とちょっぴり疑いながらも

やってみたら、しっかり火が通りました。

 

いつも揚げ物にはかなりの油を

必要としていたので、

なんだか、拍子抜けしましたが、

鶏肉を切る大きさを4~5cmにしたのが

ここで生きてきたのかもしれません。

 

いつもの唐揚げとはひと味も、

ふた味も違うと娘に言われました。

Sposored Link

家事えもん唐揚げの3つのポイント


1.家事えもん流肉料理のポイント


鶏肉をブライン液につける

ブライン液とは、肉がジューシーになる万能水で

水100cc、砂糖5g、塩5gを混ぜたもの。

 

ブライン液に入ってる砂糖は、

タンパク質と水分を結びつけ鶏肉を

ジューシーにする効果。

 

塩は、鶏肉表面を固める効果があるので、

ジューシーになった肉汁を閉じ込める効果。

 

塩と砂糖を入れるのは、

味を引き締めるだけではなく

両方の効果を引き出す理由もあるんですね。

 


ちなみに、このブライン液は、

豚肉や牛肉にも応用できるそうです。

 


2.ネギの青い部分を下味のつけ汁に投入


ネギにはタンパク質分解酵素が入っているので

お肉をグーンと柔らかくできるのだとか。。。

 

いつも捨ててしまいがちなネギの青い部分、

有効活用できそうですね。

 

ちなみに玉ねぎや大根、しょうがなどにも

たんぱく質分解酵素が含まれているので

一緒につけるとお肉をぐんと柔らかくしてくれるそうですよ。

 

 

3.唐揚げのタレは応用が効く

 

めんつゆ3:みりん1:しょうがチューブ1

 

ちなみに、この唐揚げダレは、

鶏の照り焼きや豚のしょうが焼きにも

応用できるそうですよ。

出典:http://www.ntv.co.jp/tokuson/oa/

 


レシピが広がって、嬉しいですね。

唐揚げって、子供から大人まで

みんな好きなメニューなのですが、

なかなかうまくできない・・・

そんなメニューでもありますよね?

 

コーンフレークをつけるだけで、

苦手な揚げ物でも、

わりとごまかせちゃうくらい

上手に揚がりますよ!!

 

揚げる温度とか気にしなくても

サクサクできちゃうので、

騙されたと思って作ってみてくださいね。

 

冷めても美味しいということで、

お弁当用に多めに作るのも

いいかもしれません。