8月12日放送のMステにGLIM SPANKYが初出場すると

話題です。音楽好きの業界人をうならせるという

GLIM SPANKYのボーカルは誰なのでしょう?

CMなど画像を見ながらヴォーカルの女の子のプロフィールや

音楽を探ります。

Sposored Link

GLIM SPANKY(グリムスパンキー)とは?

GLIM SPANKY

ハズキーでパンチのある独特の声で魅了する

ヴォーカルの松尾レミさんと

ギターの亀本寛貴さんの2人組ユニットです。

 

1960年~70年代のロックやブルースを基調にしながら

松尾レミさん自身の独自のフィルターにかけ、

独特の音楽を作り出しているといいます。

 

その源は、ケルト文化の伝説や

ゴブリンのような鬼の持つ「GLIM」

(グリム=かすかな光)という幻想的な世界らしいです。

 

たしかにGLIM SPANKYの曲は、どことなく

つかみどころのない幻想的な雰囲気を感じます。

 

バンド名のSPANKは、平手打ちという意味があり、

音楽業界に幻想的な曲で一発殴りこみをかけてやる!

という攻撃的な要素も含まれるんだとか。。。

桑田佳祐さんやTOKIO長瀬智也さんに

大絶賛されるロックユニット

ってすごくないですか?!

 

楽曲は、ほとんどが松尾レミさんの作詞作曲で、

松尾レミさんが歌詞と短い弾き語りのデモを作り、

亀本寛貴さんと一緒に

それをブラッシュアップして作っていくそうです。

出典:wikipedia

Sposored Link

ヴォーカルの松尾レミさんってどんな人?出身高校は?

松尾レミ

日本的で綺麗な方ですよね。

 

まずは、松尾レミさんの

プロフィールから見てみましょう!

名前:松尾レミ

生年月日:1991年12月7日

年齢:24歳

出身地:長野県豊丘村

出典:http://www.glimspanky.com/

 

子供の頃は近所の教会でゴスペルチームに入って

ゴスペルを歌っていたのだとか。

 

松尾レミさんの力強いパンチの歌声の根底には

ゴスペルの威力が加わっていたんですね。

 

独特の歌い方をする松尾レミさんの

ルーツが少しずつわかってきた気がします。

 

歌に興味を持ったのは、

父親の音楽好きなところから

影響を受けたみたいです。

 

松尾レミさんの父親は

かなりのレコードマニアだったらしいので、

小さい時からあらゆる音楽に触れる機会が

あったのでしょうね。

 

そんな松尾レミさんですが、

高校は、松川高校で、在学中に

生徒会副会長も経験したという

しっかりした性格の持ち主だったようです。

 

音楽だけではなく、

きっちりした組織の中で役割をこなすというのは、

音楽作りにもプラスになっているのかもしれませんね。

 

 

さて、気になる熱愛彼氏の情報は、

調べてみたのですが、

残念ながら、まだ何も出てきませんでした。

 

松尾レミさんは24歳、

1番輝いている時期だと思うので

恋愛しててもおかしくないと思うのですが。。。

 

もう少しブレイクしたら

スクープされるかもしれませんね。

 

ちなみに、メンバーの亀本寛貴さんは、

同じ高校の1つ上の先輩だそうです。

亀本寛貴

 

もしかしたら、惹かれていた部分は

あったかもしれませんね。

Sposored Link

GLIM SPANKYの代表的なCM画像

松尾レミさんの声、

一度聞いたら忘れない声であり、

独特な歌い方をする方なので、

聞いてみたら、

「あ~、この曲だったんだ~」

となるはずです。

 

SUZUKIワゴンRスティングレーのCM(50秒)

 

メジャーデビュー曲「焦燥」(3分39秒)

松尾レミさんの独特の雰囲気に包み込まれ

聞いた後、ぼーっとして言葉を失ってしまう。。。

うまく言葉に表せませんが、

なんだか不思議な力を持っていますね。

 

7月23日公開映画『ONE PIECE FILM GOLD』の

主題歌に「怒りをくれよ」が抜擢。

 

主題歌決定には、

プロデューサー尾田栄一郎氏の推薦だったんだとか。

注目度がドンドンアップしている感じです。

 

8月12日のMステ初出場も果たし、

これからメディアで見かけることも

多くなるGLIM SPANKY。

 

ブレイクの波が来てますね。

 

GLIM SPANKYのこれからの活躍から

目が離せません!