世界を舞台に活躍中のPUFFYの

大貫亜美さんと吉村由美さんが8月16日放送の

踊るさんま御殿に初出演!

吉村由美さんが相川七瀬さんと殴り合いの大喧嘩したという

噂の真相を暴露すると話題です。

PUFFYの名前の由来が気になります。

デビュー曲、アジアの純真の魅力を画像を見ながら

検証していきます。

Sposored Link

PUFFYってどんなアーティスト?

PUFFY

PUFFYは、大貫亜美、吉村由美の2人からなる

女性ボーカルデュオ。

 

1996年に奥田民生プロデュースのシングル

「アジアの純真」でデビュー。

 

力の抜けた自然体のスタイルと、

ハイクオリティな楽曲で一躍注目を集め、

「これが私の生きる道」

「サーキットの娘」

「渚にまつわるエトセトラ」etc

次々とヒットを連発。

 

全米NO.1アニメチャンネルである

「カートゥーン・ネットワーク」にて、

彼女たちを主人公にしたアニメ番組

「ハイ!ハイ! パフィー・アミユミ」が

世界110カ国以上で放送されるなど

世界を舞台に活躍中。

出典:http://puffy.jp/profile/

 

1人ずつのプロフィール

立ち位置、向かって右側

大貫亜美

大貫亜美(おおぬき あみ)

生年月日:1973年9月18日(42歳)

出身地:東京都町田市

学歴:専門学校卒

血液型:A型

身長:155cm

 

2002年 GLAYのヴォーカルTERUと結婚

TERU

2003年 長女を出産

亜美さんは、釣りが好きで、

4級小型船舶操縦士も所持、

休日は子どもと釣堀に行くらしいですよ。

 

主婦業と育児と芸能活動、

しっかりこなしているんですね。

立ち位置、向かって左

吉村由美

吉村由美(よしむら ゆみ)

生年月日:1975年1月30日(41歳)

出身地:大阪府寝屋川市

学歴:専門学校卒

血液型:A型

身長:161cm

 

1992年西川貴教(T.M.Revolution)と結婚するが

西川貴教

2002年に離婚

2009年一般人と結婚

2012年男の子出産

2013年一般人男性と離婚

出典:wikipedia

 

自由奔放そうな由美さんは、

バツ2なんですね。

元夫の西川貴教さんとは今でも

仲がいいようです。

PUFFYと西川貴教(T.M.Revolution)は

どちらも1996年5月13日にデビューしたんだとか。

2人の仲の良い絡み方がファンの間でも有名です。

ほのぼのとしていていいですね。

Sposored Link

PUFFYというユニット名の由来

PUFFY

PUFFYというユニット名はアメリカのロックバンド・

Jellyfish(ジェリーフィッシュ)の

アンディ・スターマーが名付けたそうです。

 

PUFFYのプロデューサーの奥田民生さんは

アンディと交流があり、

マネージャーから

ユニット名の命名を頼まれたアンディは

「The Puffy」というユニット名を思いついたんだとか。

 

このアンディーの案が採用され、

「The」を省いてPUFFYとなったらしいですよ。

 

世界を舞台に活躍しているPUFFYは、

名前をつける最初の段階から

道が開けていた感じですね。

 

ちなみにPUFFYという名前は思いつきで、

特に意味はないそう。

単語としては「ふっくらとした」

という意味があるようです。

 

海外では名前が違うのはなぜ?

海外ではPuffy AmiYumiというユニット名で

活動しているのですが、

それには事情があるようです。

 

アメリカのラッパー、

Sean Combs(ショーン・コムズ)の愛称が同じ

「Puffy」であるため、

海外では名義を変えているのだとか。。。

アメリカでの成功

2002年に北米ツアーを行い、

5枚目のアルバム『SPIKE』で

アメリカデビューを果たしました。

 

2003年に『Teen Titans』という

アメリカのアニメの主題歌を担当したことから、

同局のプロデューサーが2人を主役にしたアニメを提案。

 

2004年から『Hi Hi Puffy AmiYumi』

というアニメが放送され、

一躍人気を獲得したのですね。

 

ちょうど、その頃、

私は米で暮らしていたので、

海外でのPUFFY人気は

手に取るように感じていましたよ。

 

アニメキャラになっている日本人、いるんだ~

とびっくりしたのを覚えています。

 

ビジュアル的に、アメリカ人に好まれそうな

個性を持っていたんですね。

出典:http://moto-neta.com/

 

Sposored Link

PUFFYの「アジアの純真」画像の脱力感がいい!

 

PUFFYのデビュー曲「アジアの純真」を聞いた時、

妙に力が抜ける、、、そんな感覚を覚えた人

たくさんいるのではないでしょうか?

 

まずは、聴いてみてください。

PUFFY – アジアの純真 (5分20秒)

出典:Youtube

 

決まった型がなく、ふわっとしていて

だけど独特の個性が光っている。。。

 

一度聞いたらもう一度聞きたくなる、、、

そんなPUFFYの魅力は何なのだろうか?

 

言葉には言い表すことができないけど

心地よい空間を得られる響き、

つかみどころのない魅力が

PUFFYにはあるようです。

 

2016年8月12日に行われたライジング

(RISING SUN ROCK FESTIVAL)では、

PUFFY世代が殺到で、

会場に人が入りきれないほど溢れ、

大盛況だたんだとか。。。

 

PUFFY人気は衰えていませんね。




PUFFY人気はどこまでいくんだろう?

いくつになってもこのふわっとした独特の雰囲気で

ファンを魅了し続けていきそうですね。