ゆうちょ銀行が送金手数料を9年ぶりに

有料化することを決めたようです。

今まで無料だったのを10月からは月3回までという制限をもうけ

4回めからは123円の手数料を取るというものなのです。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

 

 

ゆうちょ銀行同士の送金をたくさんおこなっている人にとっては

痛手になってしまいますよね?

そこでオススメなのは、ゆうちょダイレクト!

ゆうちょダイレクトのオススメ理由と申込方法

口コミをお伝えします。

Sposored Link

ゆうちょダイレクトとは

ゆうちょ銀行

ゆうちょダイレクトは、

窓口やATMが閉まっている土日や深夜でも取引できます。

 

パソコン、スマートフォン、携帯電話、

電話・FAXでゆうちょ銀行の口座にアクセスできます。

 

ゆうちょダイレクトの電信振替なら、

ゆうちょ銀行の口座へ、その瞬間に入金します。

 

翌日扱いにはなりません。

また、送金先口座もゆうちょダイレクトの

申し込みをしていれば、送金先でも入金を

すぐに確認していただけます。

 

ゆうちょダイレクトのお申し込みは無料です。

ゆうちょダイレクトの申し込みはこちら

Sposored Link

ゆうちょダイレクトのゆうちょ銀行間振替

ゆうちょダイレクト

ゆうちょダイレクトなら、

ゆうちょ銀行あて振替が



(送金金額にかかわらず一律 )

月5回まで無料(6回目以降は113円)

ゆうちょダイレクト手数料など確認画面はこちら

 

つまり、6回目以降の金額も、ゆうちょ銀行で振替するより

ゆうちょダイレクトの方が10円お得なんですね。

Sposored Link

ゆうちょダイレクトを使ってみた感想


ゆうちょ銀行のATMまで自転車で10分なのですが、

雨の日とか、わざわざ振り込みや入金のために

出向く必要がなくなったのが一番のメリットです。

 

また、子供の教育費など、振り込み期間を

ついうっかり忘れるということもなくなりました。

 

パソコンであっという間に完結してしまうので、

気がついた時に5分位で振替作業が

出来てしまうのは、ラクですね。

 

また、手数料も安く済むのがうれしいです。

 

ちりも積もれば山となるではないですが

やはり節約できるものは

節約しておくほうがいいですよね。

 

セキュリティーの面でも、その都度パスワードを

変更されるトークンという小さな機械を使用するので、安心です。

 

トークン

このトークンは、振り込みなどの際に、

1を押すとディスプレイにその都度違う番号が現れるので、

それを入力する形です。

 

同じ番号であることがないので、セキュリティー面で

不安だなと思っていらっしゃる方には

朗報なのではないでしょうか?

 

ゆうちょダイレクトを利用して1年になりますが、

個人的には、とても便利で良かったと思います。

 

私の周りは、結構ゆうちょダイレクトの

利用者が多いのですが、

使っていて、不便だとか

不満などは今のところ聞こえてきてません。

 

無料なので、申し込んでおいて

いつでも使えるようにしておいたら

いいかもしれませんね。

 

参考になれば幸いです。