8月18日放送のカンブリア宮殿では、

人口400人という過疎の町、

島根県の石見銀山に本社を置き

日本の文化を継承し続ける会社

「石見銀山生活文化研究所」が取り上げられます。

 

古民家再生として築220年の武家屋敷を

見事に生き返らせた宿泊施設

「他郷阿部家」にスポットをあてて

場所や料金、予約方法、口コミなど

「他郷阿部家」の詳細をお伝えします。

Sposored Link

石見銀山生活文化研究所ってどんな会社

石見銀山生活文化研究所

石見銀山生活文化研究所は、

「研究所」という名前から想像できないのですが、

実は世界遺産の町・島根の石見銀山で創業し、

「群言堂」というブランドで衣料品や

日用雑貨を販売している会社です。

 

扱う商品は、速さや新しさを追い求めて

めまぐるしく変化する他ブランドとは

全く違った深い味わいを持ち

日本各地の織り染めの技術を活かし、

糸1本にまでこだわって、

布地から手作りするこだわりよう。

 

全国に根強いファンを増やしていきました。

今では石見銀山本店のほか、

各地の有名デパートにも

31店舗売り場を構える至ってます。

 


また、地域文化にもこだわり、

古民家を再生した「他郷阿部家」の宿や

レストランまで手がけています。

 

「都会が捨てた日本の文化を継承する」ことを

社是とし田舎に本社をおきながら

日本の古き良き暮らしを

未来に伝えようとしている会社です。

 


「研究所」という名前は、

日本の古き良き暮らしを未来に伝承するために

研究し続けていることを考えると、納得できますね。

Sposored Link

「他郷阿部家」ってどんな宿?場所や料金、予約方法と口コミ

入り口

他郷阿部家(たきょう あべけ)は、

築220年の武家屋敷を改築し、2008年に開業した

「古き良き日本の暮らし」が満載の癒しの宿です。

 


1789年に創建された武家屋敷。

1975年には県の文化財に指定されましたが、

20年ほど空き家になっていたので

屋根も床も建具もボロボロで

室内にまで草が生えて、

まるでお化け屋敷のようだったとか。。。

 


松場登美さんと松場大吉さんがここを手にしてから、

修復するまでに10年もの歳月を要したというのだから

普通の古民家宿とはかなり違いますね。

 

台所

母屋や蔵などはもとの土壁を忠実に復元しながら、

台所の食卓や椅子などの家具は廃校となった

小学校の廃材を利用して作ったといいます。

 

窓

出典:https://kinarino.jp

 

外通路

 

蔵Bar

 

古いものを生かす一方、地元アーティストが作った

最新のアートが部屋に飾られる、、、

 

ベットルーム

古いものを残しながら新しい物も取り入れて

新たな生命を吹き込んでいく。。。

だから懐かしいけど心地良い癒やしを

感じることができるのでしょう。

 

浴室

 

古き良き日本の暮らしの再生にも取り組んでいます。

その一つが、「竈(かまど)」。

 

かまど

夕食時には竈でご飯を炊き、

宿泊客らに振る舞ってくれます。

 

夕飯

 

おにぎり

 

ちなみに松場登美さんは、

自らを女将(おかみ)ではなく、

「釜婆」(かまばあ)と呼んでいるようです。

「頭に『お』をつけないでね」

と茶目っ気たっぷりで、

人柄の良さも感じられますね。

 


他郷阿部家の場所

694-0305

島根県大田市大森町ハ159-1

TEL/FAX 0854-89-0022


東京、大阪、福岡から飛行機で

空港からバスと電車をのりついで大森町へ 

最短約1時間15分(乗り換え時間含まず)

空港からレンタカーで大森町へ 約1時間30分


新幹線で広島経由ー石見銀山へ

広島から高速バス 銀山号 約2時間30分 途中休憩有り

広島からレンタカーで大森町へ 約2時間

 

特急やくもで岡山経由ー石見銀山へ


JR岡山駅ー特急やくも→JR出雲市駅 約3時間15分

JR出雲市駅→JR大田市駅 最短22分(特急)

JR大田市駅→大森町 車にて送迎有(要事前連絡) 約15分

 

石見銀山は環境保護のため車の乗り入れを

規制している地区があります。

他郷阿部家の宿泊者は駐車場が利用できますので、

予約時にお問い合わせください。

他郷阿部家 マップ

詳しい地図はこちら

 

他郷阿部家の料金と予約方法


宿泊料金

料金お一人様 25900円(税込) 

9名様以上の団体の場合は19400円(税込)

 


予約

1. 電話の場合 TEL 0854-89-0022

少人数で運営しているので、

電話が通じにくい場合があるそうです。


2. 予約フォームから 

カレンダーの丸印のついたお部屋が空室です。

ネット予約はこちらから

 

出典:http://www.takyo-abeke.jp/

Sposored Link

他郷阿部家の口コミ

他郷阿部家を訪れた方で、ブーイングしている人、

見つけようと思ったのですが、見つかりませんでした。

 

どんな素敵な宿でも、必ず一人は

気に入らないという人、いるのですが。。。

 

古いものを生かして新しい物を取り入れながら

命を吹替した他郷阿部家には癒やしの空間と

おもてなしの心がミックスされた不思議なパワーで

誰が泊まっても心地よさを感じることが

できるのかもしれませんね。

 


・初めてなのに、なぜか懐かしいんです。


・また絶対訪れたい!

 


・多くの方に勧められて訪ねてみたのですが、

 文化、思想、アート、おもてなし、全てに感動した。。。

 


・日本の美しい暮らしやおもてなしを体験できる

 とても貴重な宿です。

 


・心のこもった料理に感動しました。

 

・早起きして作ってくれる朝ごはんも本当に美味しい。

 これを食べるためにまた帰ってきたいと思うほどでした。

 

・宿泊料金、ちょっと高いかな?と思ってたのですが、

 こんな素敵な癒し空間と料理なら逆に安いかも!

 


・今の暮らしを考えなおすきっかけになりました。

 


・古いものって、大事だな、素敵だなって感じました。

 

などなど・・・

 

他郷阿部家に訪れたことで

日本の良さを肌で感じ、

癒やされてパワーを貰って

それぞれの場所に帰るけど、、、

訪れた人は必ずいつかまた来たい

と思う不思議な宿のようです。

 


リピーターも多いというのは

自然体で過ごせる空間とおもてなしが

他郷阿部家にはあるからなんでしょうね。


「古いものは、ただ古いだけじゃない。

それが新しいものになる時代がもうきている。

私はここでの暮らしが最先端だと思っています」

と自信を持って語る

松場登美さんの目はキラキラ輝いてます。

 

私も、そんな素敵な他郷阿部家に

泊まってみたくなりました。

 

松場登美さんが言うように、

古いものを見直していく時代が

来ているような気がします。