8月27日放送の人生の楽園では

新潟県村上市の民家レストラン

「凪のてらす 仲(なか)」を営む

板垣和子さん(64歳)と

夫の純一さん(64歳)が主人公です。

 

地元の食材と味で民家レストランを営む

板垣さん夫婦の日常を紹介するそうです。

 

ここでは、「凪のてらす仲」の場所とメニュー

料金と口コミなどお店の詳細をお伝えします。

Sposored Link

「凪のてらす仲」はどんなレストラン?

粟島を望むテラス

新潟県の最北端、村上市山北地区の

笹川流れ近くにある民家レストランです。

 

沖合に粟島が浮かぶ日本海を眺めながら

旬の食材を活かした魚介中心の郷土料理を

ゆったり楽しめます。

 

近くには、碁石海水浴場があり、

中央にある金毘羅岩に沈む夕日は絶好だといいます。。。

夕日

出典:http://www.shokokai.or.jp

 

碁石地区は47世帯120人ほどが暮らす

小さな集落なんだとか。。。

 

板垣和子さんは、村上市山間部で育ち、

25歳の時に夫の純一さんと結婚し

碁石地区で暮らすようになったそうです。

 

そんな板垣和子さん、

近所のおばあちゃんたちが作る、

碁石地区ならではの味に

魅了されていったようです。

 

 

保育士をされていた板垣和子さんは、

定年後、2年間料理教室で郷土料理を学び

自宅の一部をレストランにし、

2015年3月「凪のてらす 仲」をオープン。

 


目の前に海が広がるロケーションと

地魚と地野菜を使った心のこもった

郷土料理が美味しいと人気、

リピーター客も増えているようです。

Sposored Link

「凪のてらす 仲」の場所とメニュー

玄関

素敵なロケーションなので、

自宅の一部とは思えない。。。

といった声もありました。

店内

ゆったりとした時間を

過ごせるのではないでしょうか?

 

予約制なので、行くぞ~!と決めたら、

すぐ予約を入れてくださいね。

1日14人までの限定です。

 

民家レストラン 凪のてらす 仲

(なぎのてらすなか)

住所:〒959-3941 新潟県村上市碁石47

TEL: 0254-77-3759

営業日:金・土・日

営業時間:11:30~14:20(1日14名様限定)

※前日正午までにご予約ください。

JR羽越本線勝木駅 徒歩6分

駐車場:8台

凪のテラス 仲 マップ

マップはこちら

 

メニュー

 

膳


おまかせランチ2種類 

凪の膳 1,500円(税込) 

 

凪の膳

仲や膳 2,000円(税込)

それぞれにコーヒー・デザート付き


ちなみに、凪の膳と仲や膳の違いは、

使う魚の素材が変わる感じのようです。

 

品数はそんなに変わらないのかな?

仕入れる内容によるのでしょうね。

 


美味しいと絶賛されている

米粉ロールは必ずつくようです。

 

デザート

 

電話で確認した時に、

「今はかぼちゃを入れて焼いた

米粉ロールなんですよ~」

と、とても優しい声で教えて下さいました。

 

旬の食材を使うので、

四季折々のメニューを楽しめそうですね。

 

・四季の主な食材

 [春]・・・柳カレイ、アオサ、わかめ・芽カブ、山菜

 [夏]・・・モゾク、岩カキ、甘エビ、きす

 [秋]・・・鮭、磯タコ、ハタハタ、赤カブ

 [冬]・・・鱈、岩ノリ、アサバカレイ

出典:http://www.shokokai.or.jp

出典:http://www.sake3.com

Sposored Link

口コミとまとめ

家族で行ってきました。

地元集落の伝統料理や、

ヤナギガレイや岩のりなどの

海の幸を使った料理などが出てきて、

まさに「地産地消」にこだわっている

レストランです。

今日は彼岸の中日ということで、

デザートにおはぎも出てきて、

もうおなかいっぱいです(笑)

 


「ほんの家庭料理なんですよ。」

とおっしゃっていましたが、

胃に優しく、ほっとする家庭料理の良さと

料理を引き立てる盛り付けなど

おもてなしの心を感じる料理でした。

もちろんどれもおいしくて。。。

次に行く日を考えてしまうくらいです!!

 


旬のものを使っているせいか、

素材そのものの味が本当に美味しいです。

店内の雰囲気も素敵でした。

 

 

料理も美味しいのですが、

デザートの米粉ロールが絶品なんです!!

もちろん手作りなんですって。。。

この料金でこの料理は安すぎる!

 


私は、20年前に行った粟島を思い出し、

なんだか懐かしくなりました。

写真を見ているだけですが、

1つ1つ手間をかけた料理への

板垣和子さんの思いが感じられます。

 

きっと、その場で味わったら、

もっと感動するんだろうなぁ~。

夏休みはもう取れないので、

仕事が落ち着いたら、

絶対食べに行くぞ~!

と心に誓いました!!(笑)

 

電話で話した感じがとても優しく、

ゆったりとした間のとり方で、

丁寧に教えてくださったので、、、

 

板垣和子さん、

食材に対しても優しく会話しながら、

美味しい料理に作り上げているのかなぁ

と勝手に想像していました。

 

 

お近くに行かれる方は

ぜひ寄ってみてくださいね。