8月21日放送のイチから住では

フリーマーケットで知り合った

冨家規政さんのお友だち、

稲岡さんご夫婦の

農園のお手伝いをすることで、

農作業を勉強させてもらうことに。。。

 

移住6年目の先輩が語る北杜の魅力と

移住までの道のりや口コミを紹介します。

Sposored Link

稲岡さんご夫婦の北杜への移住の道のり

北杜市

夫の稲岡雅彦さん(56歳)は、

北杜に移住する前、

大手自動車メーカーに務めていました。

 

妻の稲岡みゆきさん(52歳)と

6年前から北杜に移住し、

約600坪の畑で本格的に

農園を始めたそうです。

 

最初に北杜にセカンドハウスとして

家を建てたのが2000年。

10年間毎週末通っていたそうです。

 

通っている頃に始めた家庭菜園がきっかけで

野菜作りにはまり、

完全移住の2010年から

農業を本業にしたんだとか。。。

 

北杜の自然に魅せられて

横浜のマンションを処分して

終の棲家にしてしまったのは

みゆきさん46歳、

稲岡雅彦さん50歳の時だったそうです。

 

野菜作りのこだわりは?

 

自分たちが食べておいしいこと。。。

これにつきますね。

自信たっぷりに答えてました。

Sposored Link

収穫を手伝った野菜

とれたて野菜

今の時期は10種類作っているそうです。

 

今日、収穫を手伝った野菜たちは。。。

トマト(桃太郎)

トマト

きゅうり(夏すずみ)

 

きゅうり

モロッコインゲン

モロッコいんげん

 

 

ピーマン(京波)

ピーマン

枝豆

 

枝豆

 

 

収穫した野菜は袋詰めして

ラベルを貼っていよいよ出荷。

枝豆ラベル

 

収穫した野菜は冨家規政さんの

いきつけのスーパー

ひまわり市場の産直コーナーに

並べられています。

ひまわり市場

Sposored Link

古民家での新たな挑戦

 

今日収穫した野菜でお昼を

一緒にどうですか?

と誘われて向かった先は、

稲岡さんのご自宅ではなく、

とある古民家。

 

古民家

約300坪の雰囲気のある古民家は

築100年を超える建物。

 

古民家

時代劇のセットみたいと

冨家規政さんは大はしゃぎ!

5部屋ある平屋の古民家の

たたずまいを気に入り、

古民家

 

ここで宿泊施設を始めるために

リフォーム、オープンの準備を

進めているのだとか。。。

 

ちなみに古民家の購入価格は

土地代も含めて1180万円。

 

古民家

稲岡雅彦さんは、

人との交流を持ちたかった

とその理由を語っています。

 

 

料理が得意だという妻のみゆきさんにとっても

自己表現が可能な領域になるので

やりがいのある仕事になるかもしれませんね。

 

 

今日のお昼はガスパチョうどん。

 

ガスパチョうどん

どういう食べ物かというと、

トマトとか野菜を全部ミキサーで

ジュースみたいにしてうどんのつけ汁にして

食べるというもの。

 

ガスパチョとはスペイン発祥の冷製スープで

暑さで食欲が落ちる夏にピッタリな料理です。

 

とれたて、新鮮な野菜を使っているから

香りも色も濃いようです。

 

冨家規政さん、満足気でしたよ。

 

移住した方の思い描く人生って

どんな感じなのでしょうか?

 

 

稲岡雅彦さんは、

常に目標を少し前に掲げて、

それに取り組んでいきたい。

と語ってくれました。

 

また、妻のみゆきさんは

1番自分たちが楽しい事、

楽しくて少し人の役に立てれば

いいかなという感じかな?

と語ってました。

 

この八ヶ岳の土地が稲岡さん夫婦の

目標にピッタリのようです。

 

人の役に立つって言っても

野菜を作って食べてもらって

美味しいと思ってもらうことも

役に立つことだと思うし。。。

 

 

イチロー選手も、

目標は少しだけ高い位置に

掲げるのがいいって言ってます。

 

がんばればクリアできる目標にして、

少しずつレベルをアップさせていくのが

ベストなんですって。。。

 

 

稲岡雅彦さんとみゆきさんの

新たな古民家での挑戦が

うまくいくように

応援したいと思います。

 

田舎に移住するというと、

のんびり時間がすぎる

スローなペースの生活を

イメージしていたのですが、、、

 

 

稲岡雅彦さんとみゆきさんを見ていると、

イキイキと農作業に取り組んだり、

新たな挑戦を考えたり。。。

 

 

充実した生活を送っているんだな~。

と思いました。

 

 

健康な体があるうちは

都会から離れた自然の中で

第二の人生を考えるのも

生きがいにつながって

楽しいのかもしれませんね。

 

 

定年まで我慢しなくても、

自分の時間を自分で作る。。。

 

北杜にいると

それができるのがいいですね。

 

移住って、今まで自分に関係ないような

離れた目で見ていたところがあったのですが、、、

 

もっと身近な自分と重ねて考えてみても

いいのかなって最近思うようになりました。