8月26日放送のダウンタウンなうに

浅野ゆう子さんが出演されます。

番組では、デビュー当時のことや、

ダメ男が好みなことなどを

いじられるようです。

 

ここでは、浅野ゆう子さんの結婚をしない理由が

母親からの反対というのは本当なのか?

W浅野と言われた浅野温子さんとの不仲説について

噂の真相に迫ってみます。

Sposored Link

浅野ゆう子ってどんな人?

浅野ゆう子


バブル時代のトレンディードラマの先駆者

と言っても過言じゃないと思います。

浅野ゆう子さんのプロフィールから見てみましょう!

 


名前:浅野ゆう子

本名:赤沢 裕子(あかざわ ゆうこ)

誕生日: 1960年7月9日 (56歳)

出身地 :兵庫神戸市

血液型: AB型

身長: 167cm

体重: 50kg

サイズ:B83、W58、H88

出典:https://ja.wikipedia.org

 


1974年アイドル歌手でデビュー なんですね。

ちょっと意外なんですが、、、。


「恋はダン・ダン」では新人賞も受賞してます。

 

テレビドラマ「太陽にほえろ!」に

お茶くみ役として出演したことも・・・。

 

ドラマ「抱きしめたい!」で

女性からの圧倒的な人気を得て、

服装までも真似される社会現象が。。。

抱きしめたい!

私もこの頃、トレンディードラマ大好きでした。

Sposored Link

浅野ゆう子の母親ってどんな人?結婚は?

浅野ゆう子

浅野ゆう子さんが3歳の時、両親が離婚。

母親と親戚の家を転々としたそうです。

 

父親は政治家の石井一氏で

母親は神戸の高級料亭「上伊」の

専属芸者だったそうです。

石井一

政治家と料亭とのつながりはいろいろで、

庶民には見えないものがあるようですが、

見初められての結婚ではなく、

当時、石井一氏が仕えていた

竹下登氏からの働きかけで

結婚させられたようなお二人。

 

簡単にいえば、竹下登氏が

浅野ゆう子さんの母親を

気に入っていたようですね。

 

竹下登氏は家族がいたから

自分のかわいがっていた

石井一氏にその思いを託した

という感じでしょうか、、、?

 


浅野ゆう子さんを授かりはしたものの、

もともと当人同士の意思がないような

結婚ですから続かなかったんだと思われます。

 

母親的には、浅野ゆう子さんに

結婚で苦労して欲しくはないのでしょう!

 

好きな人と、末永く

寄り添って生きて欲しいと

願っているはずですよ。

 

親戚の家を転々とする生活なんて、、、

きっと情けない気持ちでいっぱいだったと思います。

 

だから、結婚する相手に対して

厳しい目で見てしまうのは、

ある意味普通ですよね。

 

そんな浅野ゆう子さんは、

結婚を考えていた男性がいました。

 


田宮五郎さん(享年47)。

 

都内の浅野ゆう子さんのマンションで

一緒に生活をしていたようです。

 

結婚を意識した2人だったようなのですが、

1度くも膜下出血で倒れたのを知った

浅野ゆう子さんの母親は、

二人の結婚には断固反対したそうです。

 

娘の苦労が目に見えている結婚に

あえて賛成する親はいないですからね。

 

浅野ゆう子さんはそんな母親を説得しに

里帰りをしたこともあったのだとか。。。

 

その少し後、田宮五郎さんは、

皮肉にもくも膜下出血で2度めの発症、

帰らぬ人となってしまうんですね。

 

浅野ゆう子さん、そんな悲しい思いを

経験したのが2014年11月。

 

時間がどのように

解決してくれたのでしょうか?

 

トレンディードラマの先駆者として

またドラマや舞台で活躍する

浅野ゆう子さんを見たいです。

Sposored Link

浅野ゆう子と浅野温子は不仲なの?


トレンディードラマで人気を得た

「抱きしめたい!」で共演し、

W浅野ブームを巻き起こした2人!

浅野ゆう子 浅野温子


年齢が近いことや苗字が同じことも有り、

何かと比べられることが多かったといいます。

 

姉妹?なんて言われることも。

これは本名が違うので

ありえない話なのですが。。。

 

浅野温子さんのプロフィール

浅野温子


本名:魚住温子



生年月日:1961年3月4日(55歳)



出生地:東京都



血液型:A型

出典:https://ja.wikipedia.org

 

 

浅野ゆう子さんと浅野温子さんの

雰囲気は全然違うと思うのですけどね。

 

違うタイプの2人が共演し、

それぞれに自信を持って生きてるところが

カッコ良かったし、

共感する部分を探せたのではないでしょうか。

 

 

「共演は2度としない」

とハッキリ言ってた

という情報が有りますが、、、

 


主役級の2人が一緒に共演するのって、

相反するタイプの2人ですから、

まとめ上げるのは

お互い大変だったんじゃないでしょうか?

 

 

こればかりは、本人にしかわからない

苦労があったのだと思いますよ。

 

 

ただ、共演NGかもしれないけど、

不仲か?という観点からすると、

私は違うと思います。

 


記者会見で、浅野ゆう子さんは

次のように言ってます。


温子さんは主婦であり、母であり、

そして仕事も頑張っている。

女性としての王道を歩んでいる素敵な方。


それに比べ、私はずっと仕事が生き甲斐で

独身を生き続けている。

キャリアウーマンの王道を生きてるのかな。

お互いを尊重しているんですね。


個性が違うし、タイプも違う。


もちろん求めるものも。。。

 

バブルの時代は時代の流れで

仕事をしていた部分が

大きかったのだと思うのですが、、、

 

今は、歳を重ね、お互いが

納得した仕事をしたい

と思っているのではないでしょうか?

 

56歳とは思えない美貌で

ファンを魅了し続ける

浅野ゆう子さんの

ドラマや舞台での活躍を

応援したいと思います。