[Alexandros](アレキサンドロス)が

9月2日放送のMステに出演します。

歌う曲は「Swan」。


「Swan」はドラマONの主題歌として

ドラマのために書き下ろした曲だそうです。

 

ここでは、[Alexandros]のメンバーのプロフィールと

『Swan』の歌詞とMV、ファンの感想をお伝えします。

Sposored Link

[Alexandros](アレキサンドロス)ってどんなバンド?

[Alexandros]

出典:http://matome.naver.jp

 


[Alexandros]は、4人組のロックバンドで

2014年3月までは、[Champagne] (シャンペイン)

というバンド名で活動していたようです。

 

 

2014年に[Alexandros]に変更したんだとか。。。

 

 

その理由は、

シャンパーニュ地方のワイン生産の人たちから

変更を求められたそうなんです。

 


バンドが有名になってワインも有名になれば

相乗効果で良いと思うのですけどね。

フランスの方はプライドが高いからでしょうか???

 


まぁ、それだけ[Alexandros]が

有名になった証拠といえますね。

 


川上洋平 (かわかみようへい)

川上洋平

出典:http://mo-os.com

 

担当:ボーカル、ギター

生年月日:1982年6月22日(34歳)



出身:神奈川県川崎市

身長:180cm

血液型:A型

出身大学:青山学院大学法学部卒業

 

9才から14才までシリアに住んでいたそうです。



いわゆる、帰国子女ですね。

 

好きな街は大阪。

活気があるからだと。。。

ご両親が関西出身のようなので、

良く行ってたのかもしれませんね。

 

実家で飼っている猫「ミルク」をモデルにした

iPhoneケースがFRAPBOIS ZOOより

発売されているようですよ。

 

[Alexandros]の音楽は、

川上洋平さんがほぼすべての曲の

作詞・作曲を担当しているんですね!

 

磯部寛之(いそべひろゆき)

磯部寛之

出典:twitter.com


担当:ベース、コーラス

生年月日:1982年12月29日(33歳)

出身:愛知県日進市

血液型:O型

出身大学:青山学院大学卒業

 


高校入学前まで4年間アメリカに

住んでいたようです。

 

[Alexandros]に加入したきっかけは、

彼女と別れて傷心中のとき、

川上洋平さんから誘われたからなんだとか。。。

 

 

彼女とハッピーに過ごしていたら、

アレキのメンバーに磯部寛之さんは

いなかったかもしれませんね。

 

白井眞輝(しらいまさき)

白井眞輝

出典:http://natalie.mu

 

担当:ギター

1982年12月12日(33歳)

出身:神奈川県相模原市

血液型:O型

学歴:音楽専門学校のベース科

 


川上洋平さんとは、高校時代

コピーバンドを組んでいたようです。

 


その後、路上ライブをやっている

川上洋平さんに再会。

2007年からギターとして加入。

 


川上さんと磯部さんに影響されて

英語の勉強をしているそうです。

 


庄村聡泰(しょうむらさとやす)

 

庄村聡泰


出典:http://matome.naver.jp

 

担当:ドラム

1984年3月21日(32歳)

出身:神奈川県

血液型:A型

 


加入のきっかけは、前メンバーの脱退後の

サポートメンバーとしてツアーに帯同したこと。

 

ツアー終了後、2010年4月から正規メンバーに。

 

ショップ店員をしていたらしく

様々なテイストの服を着こなしているそうです。

 

好物は、ラーメンで、

嫌いなものは玉ねぎなんだとか。。。


なんだか、お子ちゃまみたいですね。

Sposored Link

「Swan」の歌詞とMV

[Alexandros]

出典:http://matome.naver.jp

 

『Swan』歌詞


歌手:[Alexandros]

作詞:川上洋平

作曲:川上洋平

 

愛を歌うそぶり みせられながら

ぼくはまた騙され 溢れた言葉眺めた

また会えるの

 


わかったときすでに遅し

抱いてた疑問符が

耳元近くであざ笑う

 

 

スピードライト線、描く

首都高に問い詰める

ぼくはどうしたらいいの?

 

 

脳裏にガラスの破片を散らばして

浅い痛みが 夜削って

音もなく 音もなく 足バタつかせ

 

 

愛を歌うそぶり 魅せられながら

ぼくはまた騙され 溢れた言葉で問いた

また会えるの

 


笑った吐息を漏らす

消えかけの月の下

踊る街の肌の上

 

 

途端に赤色のセリフが飛び散って

 

深い傷が夜補って

音もなく 音もなく 踊り明かした

 


愛を踊るそぶり 魅せつけながら

あからさまにうそぶき

溢れんばかりの歌声で 

またあえぐの

 

 

愛を歌うそぶりを見せつけながら

ひと思いに こう とどめを刺して

    


and I’m falling…

 

あけすけな空描きたくて

青色絞って泣き出した

血眼になって描き切った

 

 

終わった途端に ハッとなって

うだった路面に倒れ込んで

笑えなくなった顔を塗りつぶした

 


愛を歌うそぶり 魅せあえたから

ぼくは踊りをやめて

溢れた言葉流した

もうさようなら

 

 

愛を歌うそぶりみせつけながら

ひと思いに こう とどめを刺して

 

[Alexandros]『Swan』(MV)(4分51秒)

Sposored Link

ファンの声とまとめ


 

何度も聴いていたら

頭からメロディーが

離れなくなりますね。

 

 

鼻歌、歌いながら夕飯の支度していたら、

息子が、ん?

なんでアレキの曲歌ってるの?

ってびっくりしていました。(汗)

 


私みたいにアラフィフ世代にも

曲の良さ、歌詞の良さが理解できる

音楽を作ってくれた川上洋平さんに、

かなり感動してます。

 

そして、心に響いてくるメンバーの演奏に

鳥肌が立ってきます。。。

 

音楽に感動するの、何年ぶりかな?

 

いい音楽って、年齢は

関係ないのかもしれませんね。

 

ファンの感想

 







 

これからの[Alexandros]の活躍から

目が離せません!