石川県珠洲市(すずし)の山里で

先祖代々受け継がれてきた築300年の古民家を

受け継いだ奈良木美津子さんの始めた

古民宿「奈良木」が話題です。

 

9月10日(土)の人生の楽園でも放送されます。

 

ここでは、古民家「奈良木」の場所や料金、

体験メニューや口コミなど詳細をお伝えします。

Sposored Link

石川県珠洲市ってどんなところ?

古民家 奈良木

出典:http://www.jtb.co.jp

 

珠洲市は、能登半島の最先端にあり、

三方を海に囲まれて白浜青松の静かな海と

奇岩怪石が連なる荒々しい海を有し

自然景観が自慢の観光都市です。

見附島

見附島

出典:http://www.hot-ishikawa.jp

 

島の形が軍艦に似ているところから

別名「軍艦島」とも呼ばれる高さ28mの奇岩。

 

能登のシンボルとしても有名で、

見附島から昇る朝日は絶景です。

 

浜辺には縁結びの鐘があり、

その名も「えんむすびーち」と呼ばれているのだとか。。。

 

夜にはライトアップもされロマンチックなんだそうです。

 

禄剛埼灯台

禄剛埼灯台


出典:http://www.para-tra.com

 

「海から昇る朝日と、海に沈む夕陽」が

同じ場所でみれることで有名です。

 

明治時代にイギリス人の設計で造られた

白亜の灯台で。

無人なので灯台内は見学不可なのは残念。

 


年に数回一般公開があるらしいので、

その時をねらってぜひ訪問したい

神秘を感じる風景です。

 

キリコ祭り

キリコ祭り


出典:http://www.city.suzu.lg.jp


9月に開催される、日本遺産認定のお祭り。

 

キリコとは、切子燈籠を縮めた略称で、

担ぎ棒のついた巨大な灯籠のことです。

 

寺家の秋祭りは日本最大のキリコが登場する

須須神社の秋祭りとしても有名だそうです。

 

最大のものは、高さ16.5m、重さ4t、

屋根の大きさが約12畳もあるのだとか。。。

 

大きさに加え、総漆塗りで金箔と彫刻で装飾された

豪華で美しいキリコなんだそうです。

 

毎年9月の第2土曜日に開催されるということは

2016年9月10日、もうすぐですね。

 

せっかく行くならキリコ祭りは見ておきたい気がします。。。

Sposored Link

石川県珠洲市古民家「奈良木」ってどんな宿?体験メニューは?

古民家奈良木

出典:http://travel.rakuten.co.jp

 

古民家の宿「奈良木」を始めたのは7年前。

「古民家に泊まって稲刈りを手伝いたい」という

大学生の依頼を受け入れたことがきっかけだったとか。。。

 

大学生が、とても感激してくれたことによって

農業体験や田舎暮らしを通して

さまざまな方とふれあいを持ちたい

という思いが芽生え、

古民家の宿「奈良木」はスタート。

 

そんな宿の女将は珠洲市出身の

4人姉妹の三女に生まれた

奈良木美津子さん(68歳)。

 

奈良木美津子さんのお父さん、

4人も女の子ばかりで跡継ぎが生まれず

ちょっとがっかりだったかもしれませんね。

 

 

代々受け継がれてきた

古民家300年の歴史をしっかり

引き継いでくれたのが

奈良木美津子さんでした。

 

 

かなりの覚悟があったと思います。

私も3人姉妹なのですが、父が築き上げた事業を

誰が継ぐかという状況の時は、かなり葛藤しましたから、

気持ちがよくわかります。

 

 

しかも、ただ、古民家を守りながら、

農家を営んでいくにとどまらず、

新しいことにチャレンジしているところが

素晴らしいですね。

 

 

もちろん旦那様の協力があってこそだと思うので、

仕事にも古民家の承継にも理解のあるやさしい

旦那様なのでしょうね。

 

宿の特徴

自宅をほぼそのまま活用しているので

古民家ならではの雰囲気を

存分に感じられる宿として

口コミで人気になっています。

 

 

庭には秋田県男鹿半島の

 

古代「丸木舟」があります。

 

古民家奈良木

出典:http://www1.cnh.ne.jp

 

季節にあった体験メニュー

田植えや稲刈りの体験はもちろん、

梅干し作りなどそのときに応じて

農業体験ができるようです。

 

宿の料理

奈良木美津子さんと旦那様が作った自慢のお米、

親戚やご近所さんの畑で取れる旬の野菜、

奥能登の漁師さんから頂く海の幸を使った

田舎料理。

古民家奈良木

出典:http://travel.rakuten.co.jp


これがどれも美味しいと評判です。

 

奈良木美津子さんが昔から食べていた料理が

お客さんに喜ばれるのも

古民家を始めて良かった

と思える瞬間なんでしょうね。

 

ホテルのレストランのように

ブランド物のお皿に盛りつけられた

食事は、美味しいけど、次の日に、

また食べたいとは思えないものばかり。。。

 


でも、奈良木美津子さんが作る料理は

また、明日もおかわりしたい、、、

そんなほっこり美味しい料理なんだと思います。

 


愛情を込めて作られた旬の素材だけを使い、

奈良木美津子さんの『お客様に喜んでもらいたい』

という優しい気持ちがエッセンスとして加わり

毎日でも食べたいな~と思える

メニューになっているんだなと。。。

 

口コミを見ていると、

料理、美味しかったです!

と、必ず料理を褒めているんですよね。

 

そんな奈良木美津子さんの作る料理を

私も食べてみたいなぁーと素直に思いました。

 

できたら、

作り方も教わって帰りたいな。(笑)

Sposored Link

石川県珠洲市、古民家の宿「奈良木」場所や料金と口コミ


【農家民宿】古民家「奈良木」


所在地:〒927-1231 石川県珠洲市若山町鈴内31-1

電話:0768-82-1441

   090-8262-5390

     

料金:一泊2食付き 9180円(消費税込)

   一泊朝食付き 5940円(消費税込)

   一泊夕食付き 8100円(消費税込)

   素泊まり   4320円(消費税込) 

 

子供料金は相談の上、決める形の安心会計のようです。

 


子供でも大人並みの料金を取られてしまう

ホテルって、結構有りますよね。

小さいお子さんのいるご家族には

良心的で嬉しいサービスですよね。

 

長期宿泊(5泊~)の方には、

お得な料金での相談にも応じてくれるそうです。



(一泊2食付き 5,000円~)

 


ペット同伴でも宿泊が可能です。

(追加料金一泊 3,000円)

 

ペットと一緒に泊まりたい!

と思っている方にも朗報ですね。

なかなかペットと一緒に泊まれる宿って

ないですから。。。

 

 

アクセス:JR金沢駅から特急バスにて2時間40分、

     珠洲「すずなり館前」で下車。

     「すずなり館前」から5km。車で8分

北陸鉄道詳細はこちら

 

     金沢から「のと里山海道」経由、

     車で2時間30分。

     のと里山空港から車で50分、

     ふるさとタクシーで1000円

     

     

     小松空港から金沢駅まで 

     「空港バス」で60分

バス詳細はこちら

 

駐車場 10台   

古民家「奈良木」詳細はこちら

 

口コミ


お部屋が広々で、快適!

お料理もおいしくて幸せ!

また利用したいです。



 

静寂が広がって、ゆっくり、ゆったりと

過ごさせていただきました。

燕さんの鳴き声でいい朝を迎えました。

ご飯もすごく、つやつやでふわふわのほかほかでした。

またぜひ来たいです!

 

 

梅を干したり、トマトを採って食べたり、、、

たくさん経験することが出来ました。

おいしい食事とゆっくりとした時の流れ、

女将さんの優しい笑顔に癒やされました。

 

などなど、、、

 

都会では味わえない空間と体験と

時間の流れに身を任せ、

癒やされているようです。

 


古民家「奈良木」は心も体も

リフレッシュできる素敵な宿なんですね。

 

ブログには宿に訪れた方々の

素敵な笑顔が綴られていました。

みなさん、いい顔になって

帰っているんですよね。

古民家「奈良木」ブログはこちら

 

満足気に。。。

 

奈良木美津子さんのおもてなしの心が

ピュアだから心に刺さるんでしょうね。

 


時間が取れたら真っ先に

行ってみたいリストに登録しました。

 


人生の楽園が放送されてしまうと、

人気爆発で、しばらく予約が

取れなくなってしまうかも!!

 


もし、泊まってみたいな~

と考えている方がいましたら、

早めに予約した方がいいですよ。