今年のハロウィンの予定はお決まりですか?

派手派手なパレードもいいけど、

本格的なハロウィーンのを味わってみるのも

良いかもしれません。

 

逗子ハロウィンは、毎年巨大なオレンジパンプキンを

カービングしたりピニャータを作ったり、、、

アメリカや欧州で行われている

ハロウィーンならではの異文化を楽しめます。

 

もちろん仮装して楽しみましょう!

 

ここでは、逗子ハロウィンの日程や場所、

参加方法、アクセスなど詳細をお伝えします。

Sposored Link

逗子ハロウィンで楽しめること

逗子ハロウィン

出典:http://zushi-art.com

 

逗子ハロウィンは、本場アメリカや

欧州で行われているハロウィーンを

体験できるよう企画されています。

 

・巨大なオレンジパンプキンのランタン作り

・ハロウィンスタンプラリー

・ピニャータ

・アップルボビング

・お洒落ハンドメイドグッズ

・キッズWS

・湘南の美味しいおやつ屋さん

 

この中で、聞き慣れない

ピニャータとアップルボビングについて、

詳しく説明します。

Sposored Link

ピニャータとアップルボビングッテ何?

逗子ハロウィン

ピニャータ

ピニャータとはメキシコや他の中・南米の国の

子供のお祭り(誕生日など)に使われる、

中にお菓子やおもちゃなどを詰めた

紙製のくす玉人形のこと。

 

ピニャータ

出典 http://www.pinterest.com

 

メキシコからアメリカへ伝わり、

誕生会やハロウインなどイベント余興として

楽しまれています。

 

くす玉人形といっても、形はいろいろ。

どれもとってもカラフルで、

飾るだけでパーティー気分

中に飴やお菓子、小さなおもちゃを入れて、

ロープで吊るして、順番に棒でたたき壊します。

 

中からこぼれおちてくるお菓子や

おもちゃを取り合う、

とっても楽しく盛り上がる遊びです。

 

アップルボビング

アップルボビング

出典:matome.naver.jp

 

ハロウィンの伝統的な遊びに、

アップルボビングと言うのがあります。

 

仮装したキッズ達が、水に浮かんだリンゴを、

口だけで取ると言う遊びです。

 

この季節がリンゴの季節と言うのもありますが、

りんごは聖書では神聖な食べ物。

 

おまけに、水も悪魔が怖がると言われていることから

アップルボビングで子供達が遊ぶと、

悪魔祓いにもなるのです。

Sposored Link

逗子ハロウィン2016日程と場所、参加方法と料金とアクセス


逗子ハロウィン

日程:2016年10月30日

時間:10:30~15:00

場所:神奈川県逗子市新宿1-4-7

(黒門カルチャーくらぶ )

 

 

参加費用:無料(WSのみ2000円パンプキン持ち帰り)

定員:オレンジパンプキンランタン作りのみ要予約

参加方法:電話かメールにて問合せ

問合せ:090-1738-2549

summer_mae@jcom.zaq.ne.jp(岸田)

 

ハロウィンのイベントはその地域ごとに

ちょっとずつ違ったイベント内容なのがいいですね。

 


日程が合えば、お子様を連れて

いろいろなハロウィンを体験してみるのも

楽しいと思いますよ。