菊池桃子さんが9月18日放送のチカラウタに出演します。

スーパーアイドルだった菊池桃子さんが、

輝いていた裏で人知れず悩んでいた苦悩を

告白するようです。

 

そんな菊池桃子さんが、48歳とは思えないくらい

顔も歌声も可愛すぎると評判です。

 

また、菊池桃子さんの子供も興味津々の

「ラ・ムー」が菊池桃子さんとどういう関係なのか?

お伝えします。

Sposored Link

菊池桃子ってどんな人?

菊池桃子

出典:http://www.parfit.co.jp

 

菊池桃子さんのプロフィールを紹介します。

生年月日:1968年5月4日(48歳)

出身地:東京都品川区

血液型:B型

学歴:法政大学大学院

 


1984年 映画『パンツの穴」で芸能界デビュー

「青春のいじわる」でレコードデビュー

 

レコード大賞の新人賞を受賞し、

ブロマイドの年間売上が1位になり、

またたく間にトップアイドルに上り詰めた。

 


「卒業」が大ヒット。


1987年映画「アイドルを探せ」が大ヒット!

1995年プロゴルファーの西川哲と結婚、

西川哲

出典:http://nakkanpon.com

 

子育てのためにテレビやドラマをセーブ。

 

帽子や子供服をプロデュースするなど

“ママドル”としての活躍を続けた。

 


2012年1月西川哲と離婚。

 


現在の菊池桃子さんは、芸能活動の他、

短大の客員教授として労働分野の講義をしたり、

政府の「1億総活躍国民会議」民間議員を務めるなど

多方面で活躍しています。

Sposored Link

菊池桃子は顔も歌声も可愛すぎる!!

菊池桃子

出典:http://www.parfit.co.jp

 

菊池桃子さんが最近ドラマに出演したりと

テレビで見る頻度が多くなり、

48歳なんて信じられない!

 

 

顔は今でも可愛いけど

歌声もかわいかったなぁ~と

昔を懐かしむ声が届いています。

 


そんな菊池桃子さんは、アイドル絶頂期に

自分の声で悩んでいたことがあるんだとか。。。

 


鈴木雅之とデュエットした「渋谷で5時」に

参加した時のことを次のように言ってます。

「実は、音楽の世界で自分の声を使うことが

嫌になった時期があるんです。

もともと声量がないので、

伴奏に自分の声が負けちゃって、

私、歌わない方がいいのかな

って思ってたんです。

 


そんなときに、鈴木雅之さんに

誘ってもらったそうです。

 


しかし、一度、お断りしていたんだとか。。。

 


実力派シンガーの鈴木雅之さんには、

どう考えても私なんか必要じゃないって思って。

 


それでも、大丈夫だからって

何度も誘ってくれたらしいです。

 

 

自分の声を褒めてもらえて、

必要だって言ってもらえたってことが、

菊池桃子さんのターニングポイント

だったようですね。

 


菊池桃子さんを作る魅力のひとつ、

多くの人が認識しているはずの

菊池桃子さんの「歌声」が、

実はコンプレックスだったというのには

驚きました。

 


でも、これが私のオリジナルなので、

大切にしたいなと思い直したようです。

Sposored Link

ラ・ムーって何?子供も気になる?


ラ・ムーとはかつて菊池桃子さんが結成した

バンドの名前です。

 

菊池桃子さんのお子さんも

「あれ、何なの?」

って興味津々で関心を寄せて来たそうです。

 


ラ・ムー 「愛は心の仕事です」の動画は

こちらをクリックしてご覧下さい。

 

ラ・ムーの歌はこちら

 

菊池桃子さんのお子さんは、

20歳の息子さんと中学3年生の娘さんの2人です。

 


娘さん(小百合さん)は、左手足に麻痺が残る

脳梗塞の跡があったようです。

 


子供の脳梗塞は10万人に数人の割合しか

いないようですが、小百合さんは、

病気の後遺症で障害を負うことになったそうです。

 

しかし、リハビリで手足の機能を高め、

歩くことが可能になり、

有名私立小学校を受験し

入学したんだとか。。。

 

ここまでは良かったのですが、、、

学校生活に支障が出てしまい、

肢体不自由児対象の特別支援学校へ

転向することになったのです。

 

今度は中学受験。

受験資格の中にある

心身ともに健全な者

という記載について

疑問やつらい気持ちが

ブログで語られています。

 

いくつかの学校で受験を断られたものの、

ある私立中学に合格したそうです。

 

学校名は非公開になっていますね。

 

2ちゃんねるには出ているようですが、

こちらではあえて公表はしないでおきますね。

 

今は、中学生ということで、

義務教育なので、

高校になったら、高校名を

教えてくれるかもしれませんね。

 

ちなみに、長男の幸秀(ゆきひで)さんは、

立教大学付属高校出身で、現在20歳ということは、

そのまま立教大学に行ってるのでしょうか?

 

大学に関する情報を調べてみたのですが、

何もないので、推薦枠で

立教大学に通っている可能性が

高いと思われます。

 

菊池桃子さんは、ある講演会で、

『ママ、私って普通の小学校にいけるの?』

『私は将来、どんなお仕事ができるの?』

という娘からの質問に対して、、、

 

明確に答えることができなかったことが、

1番のつらい思いでなんだとか。。。

 

法政大学の大学院に入り直し、

雇用や労働に関して勉強しなおしたことも

娘さんからの問いかけが

大きなきっかけとなったのでしょう。

 

子どもの力って偉大ですね。

 

そんな小百合さん、ブログの中で、

「サユ」バージョンとして

たまに登場します。

 

 

菊池桃子さんがドラマのセリフを覚えたり

忙しそうなときは、小百合さんが

夕飯を作って菊池桃子さんの手助けを

してあげているんだとか。。。

 


小百合さん、優しいお子さんに

育ったようですね。

 


菊池桃子さん、

外見や声の可愛いさからは

想像がつかないほど、

パワフルな女性であることが

よくわかりました。

 

これからも、大人可愛い

菊池桃子さんとして

活躍していって欲しいですね。