2016年9月18日放送の

「この差ってなんですか?」で放送された

シミができやすい人とできにくい人の差について

原因と解消方法をまとめてみました。

Sposored Link

シミができやすい人とできにくい人の差ってなに?

シミ

出典:bichishiki.com

女性の天敵である、シミ。

その原因はもちろん紫外線!

 

しかし、日焼け止め塗ってケアしているのに

シミができる人もいれば、

ケアしてなくてもシミができないという

羨ましい人もいるらしい。。。

 

紫外線対策をしているのにシミができる人と

紫外線対策をしなくても

シミができない人の差って何なんでしょうか?

 

クロスクリニック銀座 石川浩一先生によると

肌が元々色白か、色黒かの差なんだそうです。

 

色白の人は、シミができやすく、

色黒の方はシミができにくいのだとか。。。

 

日光にあたると、紫外線によってダメージをうけ、

皮ふは炎症を起こします。

 

すると、皮膚の奥にまで炎症が起きないように

表皮ではメラニンという色素が作られて、

ガードするのです。

 

そのため、日焼けから数日経つと、

肌が黒くなるのです。

 

通常、若い人であれば、このようにシミができても、

新陳代謝によってメラニンは、排出されていきます。

 

なので、元の皮膚に戻ります。

 

しかし、加齢などで肌が老化すると、、、

 

代謝が悪くなった部分ができると、

そこの部分だけメラニンを排出することが

できなくなってしまいます。

 

そうすると、その部分が

シミになってくるんですね。

Sposored Link

なぜ、色黒の人はシミにならないのでしょうか?

色黒

出典:masi-maro.com

 

色黒の方は元々、遺伝により

メラニンがあるので、紫外線を浴びても

新たにメラニンを作る必要がないのです。

 

元々あるメラニンで色黒の方は

皮ふを防御されている。

 

それに対して、色白の人は

防御できませんので、反応して

新しいメラニンをたくさん作っていくんですね。

 

その排出ができなくなってしまって、

シミが出来てしまうのです。

 

つまり、色白の人は、色黒の人より

多くのメラニンを作るので、

シミができるリスクが高いといえます。

Sposored Link

色白の人と、色黒の人のシミができるリスクの差は?

色白の女性24歳と色黒の女性24歳でくらべてみました。

 

将来シミになる可能性がある

かくれジミの数を測定する皮ふ測定器で、

色黒の女性のかくれジミの数を見てみると、

その数は、62個でした。

 

それに対して色白の女性のかくれジミの数は、

なんと603個という恐ろしい結果に。。。

 

色黒の女性のかくれジミの数の10倍です!!

 

色白の人は、隠れジミが多くて、

実はダメージをたくさん受けていたわけなんですね。

 

もともと色白の方は、

かくれジミが増えないように、

ダメージに気をつけないといけませんね。

 

そして、新陳代謝が衰えないように

食生活や睡眠をしっかり管理することも

大切なのではないでしょうか?

 

シミができる人とできない人の違いがよくわかりました。

持って生まれた物が影響するものって

結構多いですよね。

 

自分の肌の特徴を知って

シミだらけの顔にならないよう

うまく付き合っていきたいです。