2016年9月18日のイチから住では、

地元の食材が揃う、ゆーさ市場に。

 

夕飯の買い出しに来た泉浩さんと、末永遥さんが

さばけるか不安に感じながらも天然ヒラメを購入し

お刺し身を食するまでのラブラブぶりと、

理髪店にも仲良く2人で行くという

謎の行動に夫婦愛を感じます。

Sposored Link

泉浩と末永遥がゆーさ市場に買い出し

泉浩と末永遥

出典:tv.yahoo.co.jp

 

ホタテなど、陸奥湾で朝採れした食材が並んでいます。

どれも安い!

 

日本有数のヒラメの漁獲量を誇る青森県。

そのため、天然のヒラメも地元の人にとって、

身近な食材だといいます。

1.6kgで5000円。

東京だと、1kg4000円はするらしい。

 

さばけるかな?と不安げな末永遥さんに、

泉浩さんは、やれば?と一言。

やれば、できる子かな?

なんて旦那の泉浩さんにのせられて、

5000円もする天然ヒラメをお買い上げ!

 

 

どうやってさばこうかと思いながら

帰っていると、ご近所に住む魚釣りが趣味の

蛯名治さんに会いました。

 

蛯名さんとは、近所にある無料の足湯で会い、

何かとお世話になっている方です。

 

魚料理が上手な蛯名さんの奥さんに

料理を習うことにしました。

 

ヒラメのさばきかた、教えてもらえますか?

と聞く末永遥かに、

 

私も自己流だよ!

と奥さまは自信ありげ。

 

天然ヒラメのお刺身

汚くなちゃった~と言いながらも、

楽しんでさばいていた末永遥さん。

 

チャレンジャーな性格、可愛いですよね。

 

少々失敗しても、笑い飛ばしちゃうところ、

本当に可愛いです。

 

教えてくれた蛯名さんの奥さまも

実の娘のように優しく教えてくれていました。

 

 

ヒラメの天ぷら

蛯名さんの奥さまのオススメの食べ方で、

ぶつ切りして塩コショウをまぶして

天ぷらにする感じです。

 

身がホクホクして絶品らしいですよ。

 

食べる時は、少しだけ塩をつけるんだとか。。。

 

ヒラメの刺身は、しょうゆをつけて

普通に食べても、甘くて美味しいが、

南蛮味噌をつけるとさらに美味しいと

言われたけど、南蛮味噌って何?

Sposored Link

ヒラメの刺し身につける南蛮味噌とは?

末永遥

出典:news-diary1.com

 

ひらめの刺身なんて、高級魚だから、

こちらでは、そんなに頻繁に食べたりしませんが、

青森県では、かなり身近な食材。

ひらめ

出典:stonekun.exblog.jp

 

だから、お刺し身の食べ方も、

ちょっと変わった食べ方があるらしいです。

 

南蛮味噌って何?

青唐辛子と麹を練り合わせ、そこに、

すりつぶしたピーマンなどの野菜を混ぜたもの。

 

ご飯や冷やっこなどお刺し身以外にも使われる

ピリ辛の万能調味料なんだとか。。。

 

ひらめの刺身が甘くて美味しいらしです。

南蛮味噌をつけると、さらに美味しい、

合うね~という声が。。。

 

魚料理が得意という蛯名さんの奥さんも、、、

釣りが趣味だったんだとか。。。

 

昔、70センチのタイを釣った

写真を見せてもらった泉浩さんが、

夫婦揃って共通の趣味があっていいなぁ~

と言ってました。

 

泉浩さん、オレ、船舶免許取ろうかな?

なんて・・・。

 

もしかしたら、末永遥さんと

休日一緒に釣りを楽しみたい

と思っているのかもしれませんね。

Sposored Link

夫婦で、近所の理髪店「ヌマタ」へ

ハルさん、おれさ、

髪の毛がスゴイ伸びた気がするのよ。

 

末永遥さんのこと、

ハルさんって呼んでいるんですね。

 

泉浩さんが、「お願いできる?」

なんて誘っていました。

 

そして、「金魚の糞みたいだよね。」

と笑いながら言う泉浩さん、

 

逆だよ!

なんて末永遥さんに言われていました。

 

しかし、なぜ、夫の散髪に妻が必ず付き合うの?

 

コレには深い理由がありました。

それは、髪の毛の説明担当が

末永遥さんなのです。

 

末永遥さん、得意気に理髪店のオーナーに

説明し始めました。

「スゴイ斜めに絶壁でないんですよね。

その分、左を長くして右に合わせてもらいたいのです」

普段から、このように妻が注文してるんですって。

「前は、短く後ろを長めですね。」

その眼差しは、まるで息子を見るお母さん。

 

妻、末永遥さんの細かい指示があったので、

散髪が順調に進んだ様子。

 

最後にひげそりをしてもらっている間に

泉浩さんは眠っていましたよ!

髭剃り、上手なんでしょうね。

スッキリした~と嬉しそうな泉浩さんを

見ている末永遥さんには、妻としての顔と

母性本能のような優しい眼差しで見守る

母親のような役割があるのを感じました。

 

移住生活も3ヶ月目ですが、

末永遥さんの人懐っこい可愛い性格で

ご近所さんを味方につけてしまっているところは

すごく頼もしいなぁ~と思いますね。

 

ちなみに、泉浩さんが散髪した床屋さんは、

理髪店「ヌマタ」。

沼田理容(ぬまたりよう)

〒039-3501 青森県青森市大字浅虫字蛍谷70-1

017-752-3011

散髪とひげそりで、2700円でした。

安くないですか???

 

かなり気持ちよさそうでした。

お近くの方は行ってみるといいですよ。