7月20日ZIP!流行ニュースBOOMERSでは、

夏休みのおでかけスポットとして

長崎県ハウステンボスの夏限定のウォーターアトラクション

「海上ウーターパーク」を特集していました。

話題の「変なレストラン」って?

Sposored Link

海上ウォーターパークにはどんなアトラクションがあるの?

海上ウォーターパーク

海上ウォーターパークは、約100m×50mの広さの中に

52個のアイテムが組み合わさった巨大なアトラクション。

 

滑り台から海にダイブしたり、

フロートの上で飛び跳ねたりと

さまざまな楽しみを味わえる

アトラクションがいっぱい!

 

★波とともに揺れる巨大シーソー

巨大シーソー

★互いに落とし合う土星型バランスボール

土星型バランスボール

Sposored Link

ZIP平田雄也が海上ウォーターパークをレポート!

平田雄也

ハウステンボス海上ウォーターパーク難易度ランキング

 

ハウステンボスのスタッフが選ぶアトラクション

難易度ランキングは、、、

第3位・ジャンプブランコ

ジャンプブランコ

ヒモを使ってターザンのように向こう岸にわたるというもの。

ロープにしがみつく筋力と握力が必要なアトラクションだそうです。

筋力試しにいいですね。

 

 

第2位・バランスウォーターストーン

バランスウォーターストーン

忍者のように上をかけ抜けて向こう岸にわたるもの。

真ん中の棒を避けながら3つの岩をわたる、

一見簡単そうだけど、真ん中の棒が邪魔なんだとか。。。

 

 

第1位・アイスマウンテン

アイスマウンテン

高さ3.2m。

飛びついて、頂上まで登って上から飛び降りるもの。

難易度は2つ。

1つは、飛びついて取っ手をつかむためのジャンプ力。

もう1つは3.2mの高さから飛び降りる恐怖感だそうですよ。

 

でも最後飛び降りるときは、気持ちいいんだとか。。。

 

そして、難易度問わず、一番人気のアトラクションは、

ジャンピングスライダーだそうです。

ジャンピングスライダー ジャンピングスライダーは、高さ7m、

斜傾角度はなんと52度。

平田雄也さん、あっという間に水の中へ・・・

気持ちいい~!

と言ってました。

 

夏にはピッタリのアトラクションですね。

 

 

●時間 開園〜18:00(最終入場17:30)

※花火開催日は16:00まで(最終入場15:30)

●場所 ハーバータウン ウォーターマークホテル前

●料金 パスポート・年間パスポートをお持ちの方200円

散策チケット・満喫チケットをお持ちの方1,000円

●対象年齢 10歳以上 (小学生は要保護者同伴)

専用ライフジャケット着用が必要だそうです。

 

 

Sposored Link

変なレストランでロボットが作った食事を食べる!

ロボットが作った食事を食べる?自由研究にピッタリ!

 

海上ウォーターパーク遊び疲れた体に栄養を。。。

ロボットがアツアツのお好み焼きを作ってくれたり、

20種類のカクテルを作ったりと

ロボットがなんでもやってくれる

そんな「変なレストラン」を

体験してみてはいかがでしょうか?

変なレストラン

200年後のレストランをテーマにしたロボットの店長と

シェフが取り仕切る未来のレストラン。

 

 

ロボットシェフの手にかかれば味は正確、もちろん衛生的。

どんな味に仕上がるのか?ブッフェスタイルで体験できます。

ロボット

 

ロボットが作る料理を食べることで、

画期的な自由研究が出来てしまいますよ。

 

 

人工知能と人間との関係、

10年後にはロボットに人間の職が奪われてしまう

というようなことが叫ばれていますが、

なかなか言葉では実感できないものです。

子供ならなおさらですよね?

 

なので、こういう体験型のアトラクションで

味わうことで、ロボットの性能がわかり、

自分たちが大人になって仕事をする時、

もしかしたら隣りにいるのは、人間ではなくて

ロボットかもしれない。。。

そんな発想ができるようになるはずです。

 

 

夏休みに欠かせない自由研究を他のお子さんと差別化し、

親子で楽しみながら取り組むことができる「変なレストラン」は、

良い題材になると思いますよ。

料金 60分間 (税込・オープン記念価格):

大人(中学生以上) 昼1,980円/夜2,980円

小人(小学生) 昼1,000円/夜1,800円、

幼児(小学生未満) 昼・夜500円

営業時間:11:00~14:00、17:00~ハウステンボス営業終了

出典:http://www.huistenbosch.co.jp/event/summer/

 

まだまだ始まったばかりの夏休み。

たくさんの思い出を子どもと一緒に作りたいですね♪