夏休みといえば、ポケモン映画と

ポケモンスタンプラリーと

思っているお子さんが多いと思います。


子どもたちは、夏休みに入り、

スタンプラリーいつから?

と思っている方が多いのではないでしょうか?

 

2016年ポケモンスタンプラリーの対象駅と

ポケモンの種類や日程が発表されましたので

早めに戦略立ててくださいね。

Sposored Link

ポケモンスタンプラリー2016「ポケモン謎解きラリー」JR東日本

2016ポケモンスタンプラリー

2016年のポケモンスタンプラリーは、

ちょっと思考が違うようです。

 

 

今年は20年目を迎え、スタンプだけではなく、

謎解きが加わったようです。

まるで「ポケモンGO」を

意識しているかのようです。

 

 

でも、わりと高学年の子どもたちも

大人も一緒に楽しめるという点からすると、

こういう新しい試みはポケモンファンとしては

嬉しい限りですね?

 

 

その名も「ポケモン謎解きラリー」。

7つの駅での謎を解いてマギアナを救い出すことが

使命らしいです。

 


ちょっと探偵みたいでワクワクしますね。

ステージ1をクリアすると、

「オリジナルポケモンクリアファイル(2枚組)」と

『ステージ2謎解きブック』がもらえます。

さらにステージ2をクリアすると、

証明書が発行されるそうですよ。

 

 

【実施期間】2016年7月23日(土)~8月21日(日)まで

【実施時間】始発から終電まで

【商品引換時間】朝10時~夕方4時30分まで

ゴール商品の引き換え最終日は8月21日夕方4時30分まで

各駅の謎・ゴール駅の賞品引換え場所は

改札の外にあります。

参加には、謎設置駅やゴール駅までの

きっぷ(乗車券)またはSuica等が必要です。

 


参加方法:JR東日本の首都圏の主な駅にある

パンフレットと筆記用具を持って

ステージ1 スタート!

 


7駅を回って各駅の「謎」を解いて

ゴール駅と合言葉を導き出し、

ステージ1ゴールへ。

 

 

ゴールで合言葉を伝えると

ステージ1クリア!

「オリジナルポケモンクリアファイル2枚」と

「ステージ2謎解きブック」がもらえる。

 


次はステージ2に挑戦!

さらに7駅の「謎」を解いてゴール駅へ。

ステージ2をクリアしたら、

証明書をプレゼント。

さらに抽選で素敵な商品が

当たるかもしれません。

Sposored Link

ステージ1のポケモンがいる対象駅7駅は山手線

ポケモン

ステージ1対象駅とポケモン

上野駅(サトシゲッコウガ)

秋葉原駅(デデンネ)

浜松町駅(セレナのヤンチャム)

品川駅(ニンフィア)

渋谷駅(ピカチュウ)

新宿駅(黒いメガサーナイト)

四谷駅(プニちゃん)(シガルデ・コア)

 

山手線をクリアすれば、

次はステージ2です。

Sposored Link

ステージ2の対象駅はどこ?どのポケモンがいる?


ステージ2の対象駅は、かなり広範囲に広がっています。

子供だけではきついかもしれませんね。

 

 

ステージ2対象駅

石川町駅

八王子駅

東京駅

大宮駅

新浦安駅

松戸駅

取手駅

 


尚、対象ポケモンは残念ながら

明かされていませんでした。

 

 

ステージ1をクリアするともらえる

「ステージ2謎解きブック」を見てくださいと

なっているので、お楽しみということですね。

 


また、ラリーに使える便利な切符として

都区内パス

大人750円

子供370円

 

 

休日おでかけパス

大人2670円

子供1330円

があるようです。

出典:http://www.jreast.co.jp/pokemon-rally/guide.html

 


「ポケモンGO」が配信されたら、

またまたポケモン人気に火が付きそうです!

早めに参加して商品をゲットしておいたほうが

いいかもしれませんね。

 

ポケモン謎解き2016東日本対象駅改札口詳細と口コミ