中学受験の出願期間が迫ってきました。

 

お子様の頑張りを無にしないためにも

親として細心の注意を払わなくてはならない

出願という大事な仕事がありますね。

 

ここでは東京や神奈川など2月入試を対象として

中学受験の出願に必要な書類や期間、

窓口出願と郵送はどっちがいいの?など

気になる出願に関するハテナにお答えします。

 

1月入試の方は1ヶ月前倒しとなりますので、

お気をつけくださいね。

Sposored Link

中学受験の出願期間は決まってる?

中学受験

出典:http://runrunskip.com/

募集要項

募集要項は、国立中学校の一部を除いて、

12月上旬までには揃うはずです。

学校説明会などでもらった封筒に入っている場合や、

住所等記入した方は学校側から

送られてきているかもしれませんね。

 

もし志望校の募集要項をまだ手にしていない方は、

学校に電話で確認し、取りに行くようにしましょう!

出願期間の確認

募集要項を何度か読むことをオススメしますが、

まずは、出願期間を確認し、カレンダーなどに

わかりやすく印をつけておいたほうが良いですね。

 

出願期間は各学校が任意に決めているそうですが、

一定の約束事があるみたいで、

神奈川県の私立中学校は1月10日前後から始まり、

東京都の場合は1月20日から

受付を開始しているようです。

 

受付期間はだいたい1週間から10日間

となっているところが多く、

国立中学校は、1月中旬の2~3日と短いようです。

 

たくさんお子様が併願される方は、

その分出願も大変になってくるので

間違いのないようにしっかり日程の管理を

していきましょうね。

Sposored Link

出願に必要な書類にはどんな種類のものがあるの?

中学受験

出典:http://houtouji.com/

学校案内や募集要項の中に同封されているもの

【1】 入学願書

本人の氏名・出身小学校・本籍・現住所および

保護者の氏名や住所・職業などを書き込む用紙です。

これは保護者の方が記入するものです。

【2】 受験票

【1】の中に含まれていて、

切り取れるようになっている場合も多いようです。

普通は(正)と(副)の2種があり、

どちらか一方または両方に写真を必要とします。

【3】 家庭調査用紙

家庭についての必要事項を記入する用紙です。

【1】に含まれている場合が多く【面接票】として

【2】の副として中学校側の控えになっている場合も

あります。

志望動機・家庭構成・塾の名前などを記入します。

 

【4】調査書(報告書)

いわゆる内申書です。

成績・出欠・行動及び性格の記録などを

記入する用紙で、これは在学小学校の担任の先生に

記入していただきます。

この用紙が同封されていない場合は、

次の3つの理由が考えられます。

A.その中学校指定の用紙がないので、

小学校の各都道府県指定の用紙に、

記入していただく場合。

 

B.通信簿(あゆみ)をそのまま出願の際に提出する。

コピーを取ってその場で直ちに面接試験終了後に

返却してもらう場合と通信簿のコピーを

出願の際に提出する場合。

 

C.提出する必要がない場合。

 

【5】健康診断書

身体検査の記録を保健担当の先生に

記入してもらうだけで良い場合もあります。

この【5】の用紙がないほとんどの中学校は、

入学してからその学校で身体検査を行います。

Sposored Link

出願の際に必要なものと諸注意

中学受験

出典:http://www.xcoty.net/mokuhyou

 

出願用紙を手に入れてから

学校側に提出するまでに

気をつけなくてはならないことが

たくさんありますのでお伝えしますね。

 

記入する人

【1】~【3】は保護者の記入になるので、

じっくり取りかかれば良いのですが、

【4】は小学校の担任の先生に

お願いするものです。

 

受験生を持ったことのないような

新入りの先生や、

私立進学に必ずしも賛成ではない先生など

いろいろな場合が想定されます。

 

なるべく冬休み前までにお願いして

冬休み明けには報告書を頂けるように

しておくのが安心です。

(特に神奈川県内の学校を受験する場合)

 

受験票に必要な写真

3ヶ月以内に撮影されたもので(2ヶ月以内の場合もある)

脱帽、上半身・正面が原則です。

 

サイズは学校によってさまざまです。

調べた限りでは、1枚に付き3枚が最高で

1枚のみという学校もありますが

平均すると、2枚必要となります。

 

急に受験することになった時のことも考えて、

少し大きめのサイズの写真を多めに

用意しておいたほうが良いですね。

大きめなら、必要時に規定の大きさに裁断すれば

いいだけですので。。。

 

また、受験用の写真は証明写真の機械で

手軽に済ませるのではなく、

お子様の受験の意識を高めるためにも

写真館を利用したほうが良いようですよ。

 

そのほうが万が一のときにも

焼き増しが可能となりますしね。

 

尚、白黒またはカラーとなっている時は

どちらでも良いと思いますよ。

 

ちなみに私の娘の周りのおこさまは

娘を含めてほとんどカラーでした。

 

受験料納入

直接窓口で納入する場合と

郵便(銀行)振込の場合があります。

銀行振込の場合には振込証明書を

入学願書に添付しますので

紛失しないように注意しましょう。

 

出願手続きは窓口と郵送、どっちがいい?

郵送しか受け付けていない学校の場合は

仕方ないですが、どちらでもいい場合は、

直接窓口で手続きする方がいいと言われています。

 

というのも、うっかり不備があった場合、

窓口なら書き直すことが出来ますからね。

 

もちろん提出前には不備がないか

よく確認することが必要ですよ。

 

国籍が異なる方は外国人登録済証明書が

必要な学校もあります。

該当する方は、募集要項をよくお読みくださいね。

日本の小学校を卒業すれば国籍によって不合格に

なることはないそうです。

 

卒業見込み証明書が必要な場合もあります。

必要な場合は、小学校の担任の先生に

依頼してくださいね。

 

宗教的な背景を持つ学校でも

信仰が応募資格に関わることはないそうです。

 

私が出願時期に気になったハテナ部分を

まるごとお伝えしました。

募集要項はもらって入るけど、

まだ目を通していない方も

いらっしゃると思います。

 

仕事を持っていたりすると、

時間に追われて大変ですよね。

 

ただ、3年間もしくは4年間勉強されての

中学受験。

 

この最後の大事な部分で

問題が起きたら困りますよね?

 

私は勉強にはノータッチでしたが、

この出願に関してはかなり神経を使いました。

 

たまたまダブル受験で、息子の大学受験の

出願書類の記入と受験費用の払い込み、

娘の中学受験の書類の記入や出願料の払込み、

窓口出願など、、、

 

今、思い出すだけでも胃がキリキリしてきます!

可能なら、旦那さまと半分ずつ

役割分担されたほうが良いかもしれませんね。

 

我が家は、単身赴任だったので、

無理でしたが。。。

 

今回は、中学受験の出願に必要な書類や期間、

窓口出願と郵送はどっちがいいの?など

気になる出願に関するハテナにお答えしました。

 

あと数ヶ月で大変だった中学受験のシガラミから

開放されますね。

あと一息ですよ。

 

最後の仕上げを抜けのないように

勤めあげてくださいね。

 

応援しています。