入試って、朝早くから始まるのに

こんなに遅くまで起きている夜型のままで

大丈夫なのだろうか?とか

入試の前って小学校に前日まで行くもの?

それとも休ませるべき???

などなど・・・

 

12月に入り、受験が視野に入ってくると、

あれも気になる!

これも気になる!!

と、頭の中がいっぱいになって

不安になったりするものです。

 

中学受験を経験している先輩ママ達も

みんな同じように不安になりながら通った道です。

 

そんな先輩ママたちの口コミも

紹介しますので参考にしてみてくださいね。

 

ここでは、

中学受験生が夜型から朝型に変える時期はいつ?

中学入試直前は小学校を休ませるべき?

について口コミを紹介しながらお伝えします。

Sposored Link

中学受験生が朝型に切り替える時期はいつ頃がいい?

小学校

出典:http://sozaizchi.com

 

模試を何度か受けている方は、

朝早いのが大変だったり、

頭が働かなくて実力が発揮できなかった

なんて苦い失敗談をお持ちかもしれませんね。

 

中学受験は朝早くから集合して行われる場合が

ほとんどです。

 

それを念頭において

試験の時間にスムーズに脳が働くような状態に

持っていかなくてはなりません。

 

試験を受ける前日に寝不足は大敵です!

 

どんなに詰め込んでも、脳が嫌がる状態にしたら

頭の引き出しから知識をすんなり出していく作業が

滞ってしまいますので元も子もないですよね?

 

このような理由から朝型に切り替える必要が

出てくるんですね。

 

お子様によっては、

夜型に慣れてしまっているので、

初めは嫌がるかもしれませんが、

頭の引き出しの話をしてあげると、

納得するようですよ。

 

人間は変化を嫌う動物なので、

一旦身についた生活のリズムを切り替えるのに

思った以上に時間がかかると言われています。

 

順応性のある子とそうでない子で

かなり違いがあるようですが、

1ヶ月前から朝型のリズムに切り替える方が

多いようですね。

 

生活のリズムを変えるというのは、

ただ布団に入る時間を早めるだけでなく、

しっかり熟睡できる状態に持っていくことです。

 

朝早く起きるようになったはいいけど、

朝食が食べられなくなったと言うのはNG。

 

午前中の試験で頭をフルに回転させ、

集中力を高めるためには朝食が不可欠なことが

医学的にも証明されているようですからね。

 

良質な睡眠と栄養面を意識しながら

朝型の生活リズムに慣れさせていき、

入試当日には最高のコンディションで

実力を発揮できるように

サポートしてあげてくださいね。

Sposored Link

中学入試直前は小学校を休ませるべき?

小学校

出典:http://sozaizchi.com

 

中学入試直前に小学校を休ませる理由は

大きく分けて2つあると思います。

 

1.時間が足りなくて実力が伴っていないから

勉強時間を確保するための休み

 

2.インフルエンザのような病気への感染や

体育の授業などで怪我をしないために

大事をとっての休み

 

あなたのお子さんがどちらに当てはまるかで

休む日数も異なると思うのですが。。。

 

我が家の息子が通っていた塾では、

小学校を休ませる必要はありません!

と断言してましたね。

 

親としての気持ちは、よくわかりますが、

小学校を欠席させてまで

受験勉強に向かわせてしまうのは、

本人を精神的に追い込んでしまいますよ!

と強く言ってました。

 

我が家は、息子の判断に任せようと思って

聞いたところ、、、

「学校に行くよ!」という返事でした。

 

笑いながら、

「家にいたら、たくさん勉強させられるからね」

と。。。

 

最初は一週間前くらいから休ませたいな

と親として考えていたのですが、

本人の意向を尊重しましたね。

 

かなりヒヤヒヤな気持ちで

毎日を送っていたのを覚えています。

 

最後の一週間なのに

ここで何か起こったら、、、

4年分が台無し!

 

本当は台無しなんかにはならないんですけどね。

この話は長くなるので、また別のところで

お話しますね。

 

その時は【合格】が大事だったので

そういう発想しかなかったです。

 

ただ、親としての最後のお願いごととして、

強制的に欠席してもらった行事があります。

 

演劇の鑑賞会が小学校の体育館であったのですが、

入試4日前くらいだったので、

さすがに私の胃が持たないと思って。。。(汗)

 

とにかく密室に大人数が集うというのは

危険だと感じたからなんです。

 

それが原因かどうかはわかりませんが、

次の日インフルエンザでお休みが続出し

1年生と3年生の3クラスくらいは

学級閉鎖になってましたね。

 

危機一髪って感じでした。

 

受験生のママからは、

”こんなに大事な時に行事をしないで欲しい”

なんて声も上がってましたけどね。

 

受験する人ばかりではないので、賛否両論有りました。

 

でも、あの時のインフルエンザ蔓延事件は

ママ友の間では今でも話に出る怖い出来事でした。

 

話は戻りますが、

さすがに入試前日は休んでくれました。

 

この一日で何かあったら、悲しすぎる!!

とだけ息子に伝えて、

息子に判断を任せたのですが。。。

 

親がかわいそうに思えたのかもしれません。(笑)

 

我が家は勉強をさせるためではなく、

病気になって実力が発揮できなくなることを

避けたかったというのが小学校を休ませた理由です。

 

病気に対して神経質に休ませる家もあれば

このくらい平気でしょと冷えピタをつけて

登校させる家もあります。

 

病気に対して様々な見解を持つ家庭で育っている

子供たちの空間に息子を通わせることが

本当にきつかったです。

Sposored Link

先輩ママ達の口コミ

合格

出典:http://sozaizchi.com

 

Aさん

朝型に切り替えた時期は

12月25日のクリスマスから。

 

いつもは夜の12時まで勉強していたので

夜10時に寝なさいと言われても全然眠れない!

と言ってマンガを読みながら

ベットで過ごしていたようです。

 

慣れるまでに半月ぐらいかかったでしょうか?

ちょうどお試し受験が1月にあったので

リズムが整って実力が発揮できた

と言ってました。

 

小学校は1週間前から休ませました。

勉強は嫌がると思ったので、

本を読んだり、映画のDVDを見たり

ゲーム以外なら何をしてもいいという約束で。。。

 

息子もリラックスできて良かった

って言ってましたよ。

 

Bさん

朝型を意識させたのは

夏休みが終わった頃から。

 

冬は寒くなるから早起きがきついかな

と思い、早めに切り替えてみました。

 

おかげで、朝の時間は、ちょっとした

知識学習やバツ直しなどに活用できました。

 

小学校は10日前から休ませました。

本当は直前3日間の約束を娘としていたのですが、

ノロウィルスが低学年で流行りだしたので

ちょっと厄介だなと思い、

先生とも相談して早めに休むことにしました。

 

塾に早めに行って自習したりして

リフレッシュしたようです。

 

Cさん

朝型に切り替えたのは1月に入ってから。

 

なかなか早起きができなかったですね。

結局睡眠時間が長くなった感じでしょうか?(笑)

 

小学校は、約1ヶ月休みました。

 

最後の踏ん張りでなんとでもなるんだよ!

と高校生のお兄ちゃんがところどころ

勉強を見てくれて。。。

 

高校生の息子は登校前に課題を作り、

学校から帰ると、つきっきりで

弟に勉強を教えてましたね。

 

偏差値で言うと、10以上もあげたんです。

 

親としてもびっくりですが、

塾の先生からも驚きの声があがっていたようです。

 

受験のために学校を休んでまで

と思われる方もいるとは思いますが、、、

息子自身が最後に頑張りたいって

言い出したんです!

 

スイッチが入ったのが遅くて

きっと間に合わないと思ったんでしょうね。

 

勉強のスイッチってあるんですよ!

 

もっと早くからスイッチが

入ってくれればよかったんですが。。。

 

息子の場合は、1月からだったんですね。

 

そんな息子も楽しそうに野球部に入りながら

勉強もがんばってます。

あの1ヶ月がなければきっとこの学校には

通っていなかったと思います。

 

Cくんの合格は学校中の噂で。。。(笑)

できるお兄ちゃん、うちにも欲しい!

ってママ友の中で話題でした!

 

Cくんは、この合格をきっかけに

自信をつけたみたいで、

中学に入っから学年10位以内を

キープしているんだとか。。。

 

人生のターニングポイントが

小学校を1ヶ月お休みしたことで

生まれるなんて。。。

 

考えようによっては

ちょっと素敵なことですよね。

 

休む時期は強制するのではなく、

子供としっかり話し合って

何が1番ベストなのか導き出すことが

大事なようですね。

 

ここでは

中学受験生が夜型から朝型に変える時期はいつ?

中学入試直前は小学校を休ませるべき?

について口コミを紹介しながらお伝えしました。

 

寒くなってきましたので

お子様だけでなく、

ご家族様も健康に気をつけて

受験を乗り切ってくださいね。

 

応援してます!