結婚式や入学祝いにお年玉、

お祝いのときに必要なのは『新札』です。

 

銀行のATMで引き出したら

たまたま新札が出てきた!

なんてラッキーなことは

そうそう続きませんよね?

 

ここでは

新札に交換する方法は?

新札に交換するのは銀行と郵便局、

どちらが確実か?

新札に交換するのに手数料はかかるの?

についてお伝えします。

Sposored Link

新札に交換するにはどのような方法がある?

お祝い

新札に交換する方法を、いろいろ耳にします。

中には、なるほど!と思うものもあったりして、、、

 

ただ、不確実な方法も含まれているのも事実。。。

 

時間のある時なら、な~んだ、

新札出てこないじゃない!

で笑えますが、、、

 

日にちも迫っている時に

新札に交換できずにいたら困りますよね?

 

なので、銀行と郵便局に

確実に新札に交換する方法と

その時かかる手数料について

電話で確認してみました。

 

(尚、確認したのは、三井住友銀行・みずほ銀行・

三菱東京UFJ銀行・横浜銀行・ゆうちょ銀行です。

銀行によっては、多少の違いがあるのでご了承くださいね。)

 

1.銀行

新札に交換できるのは窓口のみ。

取り扱い時間は平日の9:00~15:00

 

両替機での新札の問い合わせに関しては、

新札が出てくるとは限らないので

あくまでも窓口での両替のご案内をしている

とのことでした。

 

また、横浜銀行の場合、店舗によって

古いお札を入れると新札に交換できる

機械があったようですが、

ATMを新しく入れ替える際に

機能も変更になってきているので、

各店舗によって異なるとの回答でした。

 

確実に交換できるのは窓口のようですね。

 

2.郵便局

窓口で新札に両替できる?

実は郵便局の窓口で両替してもらえなかった、、、

なんて方もいたりして。。。

 

で、本当はできるの?できないの?

ということについてですが、、、

店舗によるそうです。

 

電話したのは、ゆうちょ銀行のお客様相談室。

ゆうちょ銀行としてのマニュアルには

新札に交換する業務はないのでしょうね。

 

お店のサービスとしてやるお店もあれば

やらないお店があって、その辺は

各店舗の自由裁量というニュアンスでした。

 

お客様目線の支店長さんなら、

新札に交換するべきですけどね。

 

なので、回答としては

お店に直接問い合わせてください!

とのことでした。

 

ちなみに私の利用している郵便局に

電話で聞いた所、2店舗とも、

事前に枚数をお伝えいただければ

交換しますと言ってくれました。

 

つまり、裏を返せば、突然新札に交換してください!

と行っても変えてもらえない可能性も

あるということですね。

 

3.結婚式場のホテルのフロント

結婚式のお祝いのお金でしたら、

利用されるホテルに問い合わせてみるのも

手ではあります。

 

というのも私の知り合いがこの方法で

うまく切り抜けたことが

3回もあるらしいので。。。

 

ただ、早めに電話を入れることが必要のようです。

また、ホテルによってはこのようなサービスを

していないところもあるでしょうし、

金額的にも限度があると思うので、

利用できない場合も出てくるとは

思いますけどね。

 

もしかしたら?のために知っておいても

マイナスにはなりませんね。

 

4.デパート

大手のデパートでは新札を常に準備している

という話を聞きます。

 

もちろん、確認したわけではありませんので

絶対とは言えませんが、、、。

 

銀行に平日行けない方は

デパートで買い物しながら新札への交換ができるか

確認してみるのもいいかもしれませんね。

Sposored Link

新札に交換するのは銀行と郵便局、どちらが確実か?

銀行

結論から言うと、

新札に確実に交換できるのは銀行です。

 

受け入れ体制が違いますよね。

 

銀行はお客様が新札に交換しに来るということを

前提に新札を何枚か用意しています。

 

もちろん100枚以上を必要とするような場合は、

事前に電話してから行かれたほうが確実ですけど。。。

 

郵便局の場合は、そもそも

新札に交換することに

積極的ではありません。

 

交換できるかもしれませんが

事前に新札に変えたいという申し出を

しないと難しいです。

Sposored Link

新札に交換するのに手数料はかかるの?

お年玉

新札に交換する手数料(両替手数料)は

銀行によって異なるようです。

 

三井住友銀行

1日1回100枚までは無料。

101枚から500枚までは

324円の手数料がかかる。

 

三菱東京UFJ銀行

50枚までは無料。

51枚から500枚までは

324円の手数料がかかる。

 

みずほ銀行

50枚までは無料。

51枚から500枚までは

324円の手数料がかかる。

 

横浜銀行

キャッシュカードを持っていれば

50枚まで無料。

キャッシュカードを持っていない場合は、

50枚までは216円の手数料。

51枚から500枚までは

324円の手数料がかかる。

 

ゆうちょ銀行

新札に交換してもらえる場合は

手数料は無料。

 

尚、お取り扱い枚数は、

両替前と両替後のいずれか多い枚数が

基準となるそうです。

 

手数料もばかになりませんので、

50枚以上になる時は

三井住友銀行が良心的かもしれませんね。

 

今回は、

新札に交換する方法は?

新札に交換するのは銀行と郵便局、

どちらが確実か?

新札に交換するのに手数料はかかるの?

についてお伝えしました。

 

もう、どうしても新札が手に入らなかった時は

アイロンをかけちゃうという究極の手もあります。。。

 

また、日頃から新札をゲットしたら

ストックしておく事を習慣にしておくと

焦らずに済むかもしれませんね。

 

ちなみに2016年の銀行の仕事納めは

12月30日です。

 

お年玉用の新札は早めに交換しておきましょうね。