受験当日の持ち物は、

塾で配られるチェックリストに書かれているので

大体のところは大丈夫だと思いますが、

我が家の子供たち(息子と娘)のときに

感じたことをお伝えしておきますね。

 

ここでは、

中学受験の入試当日に絶対必要な持ち物は何?

もしもの時のために準備しておくものは?

あると便利なものについての先輩ママからの口コミ

についてお伝えします。

Sposored Link

中学受験の入試当日に絶対必要な持ち物は何?

受験票

絶対必要な持ち物

 

1.受験票

娘の受験した中学校は、受験票を忘れても

事務所の窓口で発行してもらえるので、

家に取りに帰らなくていいですよ

と説明会の時に言われました。

 

ただ、娘が言うには、もし忘れたとしたら

受けられるかもしれないけど、

忘れた時点で「終わったな」

と自分の中で感じてしまいそうだから、

忘れないほうが良いと思うって言ってました。。。

 

2.PASMOまたはSuica

切符を買う時間がもったいないので、

どちらかを持たせたほうが良いですよ。

 

また、少し多めのチャージをしておきましょう!

お金を忘れたり落としたりした時のために

お金がないと前に進めなくなってしまうので。。。

 

 

3.現金

PASMOまたはSuicaを忘れた時のために

持っているだけで安心するものです。

 

現金があれば、目的地にたどり着くのは

可能です。

 

できれば定期入れの中に入れずに

小銭入れに入れておくようにするといいですね。

 

落としたときのことを考えて、

別のお財布に入れておきましょう!

 

 

4.使い慣れた筆記用具

筆記用具って、受験生にとっては

とても大事なんですね。

 

商売道具ですから。。。

 

もちろん、受験当日に筆記用具を忘れた人は、

事務所で貸してもらえると思いますけどね。

 

これは息子から。。。

息子が受験した時に

近くの席の子が筆記用具を忘れて

泣いていたらしいのです。

 

それを見て、自分が忘れた立場なら、

動揺して実力が発揮できないと思う

って真顔で言ってました。

 

筆記用具にも相性があるみたいで、

我が家の子供達は試験用の縁起のいい

筆記用具を必ず持っていってましたね。

 

模試の時に良い点数を取った鉛筆や

シャーペン、洋服まで、、、気にしていました。

 

やるだけのことをやったら、

あとは、運を味方につけようという

子供ならではの発想なのかもしれませんが。。。

 

 

5.お茶

休み時間に落ち着くために

一口でも飲むと違うようです。

 

暖房がきいてると、喉がかわくようですよ。

 

6.時計

お守り代わりにしているお子さんが

多いようです。

 

してないと、不安を感じるのだとか。。。

 

教室にもあるはずですが、

場所によっては光の加減で

見ずらかったりするらしいですよ。

 

 

7.チョコ

頭を使うので、甘いものは必需品です。

 

疲れを取って集中力を保つためと、

気持ちを落ち着かせるため。

 

休み時間に教室で食べていい学校と

教室では食べては行けない学校が

あるようですので、

事前に確認してあげてくださいね。

 

匂いのきつい食べ物はNGのようですが、

ほとんどの学校で許可されています。

 

となりの子が甘いものを口にして

ホッとしている時に何も手持ちがないと、

ちょっと可愛そうですよね。

 

食べる食べないは別として、

もし、みんなが食べていて、

あなたも食べたくなった時に

食べればいいよ!的な感じで持たせると、

臨機応変に試験も楽しめるのではないでしょうか?

 

8.下痢止め

緊張のためお腹をこわすお子さんは必需品です。

(この薬があれば大丈夫と思わせるためのお守り)

 

我が家の息子は、模試の試験の時に

2回ほどお腹を壊して、、、。

 

国語の試験を途中退席し、

トイレに駆け込んだ話をきいて、

下痢ストッパーを持たせることに。。。

 

気持ちの持ち方次第なんだと思いますが、

この薬のお陰で途中退席はなくなりました。

 

試験時間が短くなってしまうことは

避けたいですからね。

 

 

9.脱ぎ着ができる上着

受験番号順に座った時に

暖房がききすぎて暑くて

気持ち悪くなる席もあります。

 

逆に暖房がまるで効いてない席もあります。。。

 

どういう席になるのかは、

試験当日にならないと

わからないんですね。

 

そんな時暑かったら脱ぎ、

寒かったら羽織ることができる

上着があれば重宝しますよね?

 

ここに書いた9つは、

我が家の子どもたちの

持ち物必需品です。

 

お腹が弱くないお子さんは

必要ないと思いますので、

お子様に合わせて取捨選択をするのが

良いかと思います。

Sposored Link

もしもの時のために準備しておくものは?

雪

2月は1番寒い時期ですよね。

 

心配なのがインフルエンザと雪。

 

インフルエンザ

子供がかかってしまった時

学校によっては別室受験が

許されている学校もあります。

 

健康管理も受験のうちという考えで

インフルになった時点で、

受験資格を失う学校もあります。

 

受験できるかどうかの条件は学校ごとに

確認しておかなくてはなりませんね。

 

インフルでも受験が許される場合は、

何としてでもお子様は受けに行くと思います。

食事は喉に通らないと思いますので、

ポカリスエットなどの飲み物と

食べられそうな果物

一口サイズに切ってタッパーに。

 

冷えピタも必要ですね。

ひざ掛け(元気な時は必要ないですけどね。)

 

親がかかってしまった時

受験期間は両親ともが会社を休み

子供のフォローをし合うのが理想ですが、

休めない会社もあったりしますよね。

 

インフルエンザに親がかかってしまったら、

もう一方の親が子供に付き添える様にできるのか?

最悪のことを話し合っておいたほうが良いですよ。

 

もし単身赴任とか遠くにいらっしゃる方の場合は、

お子様が一人で受験校に行かなくてはなりません。

 

電車の乗り継ぎなど、一人で学校まで

行けるかどうかの確認が必要です。

おじいちゃんおばあちゃんなど

頼める人がいればいいですけどね。

 

我が家の娘は、模擬試験など、

受験しようと思っている学校で受け、

文化祭やオープンキャンパスに

何度も通っていたので、一人で行けるよ!

と言ってくれていました。

 

我が家の場合は、主人が単身赴任。

 

受験は私一人対応でした。

 

父と母は高齢で、

お願いできなかったからなんですね。

 

息子の中学受験の時は、

娘が幼稚園の年中さんだったので、

主人は、1週間会社を休んで

息子の受験すべてに

付き添ってくれていました。

 

 

小さいお子さんを抱えながらの受験は

本当に大変だと思います。

 

できたら旦那さんに甘えて、

役割分担をした方がいいですよ。

 

 

雪が降ったら。。。

雪が降ったときのことを考えて

雪が降ったら、スノーブーツを

履かせてあげたほうが良いと思います。

 

長靴は暖かさに欠けるので、

雪道を歩けるスノーブーツがいいですね。

 

持っていない方は、

用意された方が良いかもしれませんね。

 

足もとビチャビチャで

試験を受けることになるのも大変ですし、

履き替える靴を持っていくのも、

履き替えるのも手間がかかってしまいますからね。

 

余計な段取りを試験当日に踏まなくて済むように

スノーブーツは準備しておいたほうが無難ですね。

Sposored Link

あると便利なものについての先輩ママからの口コミ

ノート

子供たちの試験が終わるまでは

別室で待つことになります。

 

学校によっては問題の解説をしてくれます。

 

第一志望の学校で、

複数回受ける可能性のある学校だと、

もしもの時のために

解説をよく聞いてあげなくてはなりません。

 

ネットにアップされる解説を

見れば良いのですが、

すぐにアップされるとは限りません。

 

解答解説は、しっかり聞いてあげて、

子供が家に帰ってから

すぐにバツ直しができる体制を

作ってあげられるといいですね。

 

特に算数の解説は重要で、

私は最初、手書きで書いていたのですが、

スクリーンが見づらかったためか?

写メを取り始めた方がいて、

なるほどなと思いました。

 

完ぺきに図などを書くことが

難しかったりする場合には

スマホの力を借りるのも手ですね。

先輩ママの口コミ

お気に入りのノートや休み時間にできる

簡単な要点まとめのようなものを持たせる

 

勉強するためというより、

周りのお子さんが色々な勉強道具を

持ってきているのに、

自分は何も持ってきていないと感じると

焦ってしまうかもしれないから。

 

ちなみに娘はノートを作らない子だったので、

簡単な要点まとめを持って行ってました。

 

Aくんママ:息子は、バツ直しノートを

作りこんでいたので、

試験の時はそれだけを持っていました。

 

Bちゃんママ:鉛筆が転がらないように

輪ゴムを持たせるとよいと

塾のチェックシートで教えていただいたのですが、、、

 

娘は、面倒で1回も使わなかった!

と言ってました。(笑)

 

一方でこの輪ゴムがすでに

癖になっているお子さんがいるのも事実です。。。

 

入学した中学校の中間テストの時に

隣の席の子が輪ゴムで鉛筆を止めていたと。。。

 

お子様にとって本当に必要なものなのか?

をしっかり考えてあげることが必要です。

 

人によって、必要なものが違うようですから。。。

 

お子様がリラックスして実力を発揮できる様に

持ち物の総点検をしてあげましょう!

 

今回は、

中学受験の入試当日に絶対必要な持ち物は何?

もしもの時のために準備しておくものは?

あると便利なものについての先輩ママからの口コミ

についてお伝えしました。

 

ラストスパートです!

体調を崩さないようにがんばってくださいね。