お風呂場のゴムパッキン、

最初は真っ白だったのに、

ぽつりぽつりと黒カビが発生!

 

 

気がついてみると、

どんどん増えている感じ。。。。

 

ちょっと怖くなって

カビキラーでシューッとしてみたけど、、、

全然変わらない!

 

そこで、カビキラーでも落ちなかった

ゴムパッキンの頑固な黒カビを

取る方法を調べてみました。

 

ここでは、

・ゴムパッキンの頑固な黒カビを取るのに必要な道具は?

・ゴムパッキンの頑固な黒カビを取る方法とかかる時間

・ゴムパッキンの頑固な黒カビは完ぺきに取れるのか?

について口コミと一緒にお伝えします。

Sposored Link

頑固な黒カビを取るのに必要な道具は?

ハイター、片栗粉

・衣料用の漂白剤(塩素系)

・片栗粉

・ゴム手袋

・マスク

・ラップ

・空き瓶(いらないカップ)

塩素系の漂白剤を使う時は、

必ず換気をしましょうね。

もし、目の弱い方で、

ゴーグルをお持ちでしたら、

使ったほうが良いかもしれません。

Sposored Link

ゴムパッキンの頑固な黒カビを取る方法とかかる時間

ゴムパッキン

まだ出来たばかりの簡単な黒カビなら、

泡タイプのカビ取り剤でも取れます。

 

早めに撃退しておけば良かった!

と私も後悔してます!!

 

今回は、カビキラーを試したけど取れなかった

黒カビを取り去る方法です。

ハイター

1.空き瓶に片栗粉を適量入れ、

ハイターを注ぐ。

(片栗粉の役目は、漂白剤を塗り込むためなので、

混ぜながら入れる量を加減していく。)

 

よく混ぜる

2.黒カビ部分にのせる

黒カビに乗せる

3.塗り込んだ上にラップをする。

ラップする

30分放置する。

4.ラップを取り、シャワーでよく洗い流す。

 

コレだけです。

洗い流すところまで終わらせて

だいたい55分くらいでした!

 

ではゴムパッキンの頑固な黒カビは

この方法で取ることができたのでしょうか?

Sposored Link

ゴムパッキンの頑固な黒カビは完ぺきに取れるのか?

じゃ~ん、Before

Before

After

After

もう1カ所 Before

Before

After

After

この結果を見る限り、

”取れてないじゃない ”

って思いますよね?

 

 

私も若干薄くなった気はしましたが、

シャワーで流した瞬間、

残念な気持ちで一杯になりました!

 

ゴムパッキンが劣化してしまう恐れがあるので、

あまり長時間はつけておきたくないなぁ~

と思う反面、もう少し長い時間放置したら

どうだったのかな?とか。。。

いろいろ考えました。

 

 

もう一度リベンジと思い、

他の方法も調べてみたのですが、、、

 

結論から言うと、

深く入り込んでしまった黒カビを

なかったもののようにきれいに取り去ることは

プロでも出来ないそうです。

 

な~んだ!!

 

プロは、新しいゴムパッキンに変えるのが

手っ取り早いといいます。。。

 

そうでない場合は、

何度か漂白することを試してみるといいそうです。

 

すると、黒カビの黒い部分の色が、

徐々に薄くなってくるんだとか。。。

 

ということで、頑固な黒カビを

きれいに取り除くことは

出来ないようです。

 

教訓として、

黒カビが発生し始めた初期に、

シューとひとふきカビキラーの泡で

撃退しておくことが大切のようですね。

 

今回は、

・ゴムパッキンの頑固な黒カビを取るのに必要な道具は?

・ゴムパッキンの頑固な黒カビを取る方法とかかる時間

・ゴムパッキンの頑固な黒カビは完ぺきに取れるのか?

についてお伝えしました。

 

頑固な黒カビが増えないように、

お風呂から上がった後に冷水をかけたり

換気を良くしたりしてカビが好まない

浴室にしていこうと思ってます。