あのニュースで得する人損する人の料理コーナー

ウル得マンが、30分で何品作れるかに挑戦!

藤原竜也さんが選んだとりむね肉をメーンに

クッキング。その中で再現してみて美味しかった

むね肉カツ丼のレシピとコツをお伝えします。

Sposored Link

ウル得マンのむね肉カツ丼が絶品のわけ

ウル得マン胸肉とんかつ

昨日テレビで見ていた息子は、

ウル得マンのむね肉カツ丼を見て、

なんか、変!

とひとこと。。。

カツ丼

カツ丼というと、誰もがこちらの画像を

イメージするとお思います。

 

このなんか、変なところに

ポイントがあったんですね。


見た目のギャップに

こんなの?といいそうな息子も

「食べてみたい」と。。。

 

朝から、作ってしまいましたよ~。


で、味の方は、


本当に度肝を抜くくらい美味しい!!

 

息子も満足気に学校に行きました~。

 

たれにカツをしみ込ます手間いらずなのに、

味はしっかりしみ込んでいる。

 

カツのサクサクの食感が失われないので

別メニューみたいな感覚で食べられる。

 

タレだけでもご飯に合うので、

ご飯がすすむ!

 

むね肉特有のパサパサ感もない!

 

このメニューの最大の美味しさは、

タレにあることがよーくわかりました。

Sposored Link

ウル得マンのむね肉カツ丼のレシピとコツ

むね肉観音開き

ウル得マン流・鶏むね肉の下処理ポイント

むね肉は身が分厚いので、

平らに切り開く「観音開き」をすることがポイント!

平らになれば、ムラなく火を通すことができる。

材料(1人分)

鶏むね肉 1/2枚

酒 大さじ1

塩 少々

こしょう 少々

小麦粉 適量

溶き卵 1/2個分

パン粉 適量

サラダ油 適量

めんつゆ 100ml

水 100ml

卵 2個

片栗粉 小さじ2

ご飯 1人分

刻みのり 少々

作り方

1. 鶏むね肉は、開いて厚さを均一にし、フォークでさしてから酒をふり、塩・こしょうする。

作り方 1
2. 1.に小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけ、

170度程度の揚げ油で

こんがりとして中に火が通るまで揚げる。

作り方2

ここでのポイント

パン粉を付けるときにいつもは手でつけていたのですが、

ボールにパン粉を投入し上からお皿で抑えて

フリフリしてパン粉をまぶす方法を

ウル得マンがやっていたので、マネしてみました。

手も汚れす、均一にパン粉がつき、

時間も短縮できておすすめです!

大きめのタッパーでフリフリするのが良いかもしれないです。

 

3.ボウルにめんつゆ、水、卵、片栗粉を入れて

泡立て器でよく混ぜ、中火にかけ

熱したフライパンに流し入れ、

へらで混ぜながらとろりとするまで火を通す。

作り方3

4.丼によそったご飯の上に食べやすく切った

2のカツをのせ、3をかけ、刻みのりを散らす。

作り方4

 

あっという間に美味しいカツ丼が作れますよ。


ウル得マンポイント

むね肉は脂肪分が少なく、

加熱するとパサついてしまうので、

 

事前にフォークで穴を開け

水分を吸わせておけば、柔らかジューシーになる。


カツ丼にかける卵のアンは、

めんつゆと水を1:1で割ることがポイント。

 

そのまま食べると濃いが、

ご飯と一緒に食べるにはちょうど良い黄金比率。

 

そして片栗粉を加え、アンにとろみをつけたことで、

 

口当たりも良くご飯に良くからむので美味しい。

 

さらにはカツを一緒に煮込まないので、

一般的なカツ丼に比べ、

 

サクサクした食感をより楽しむことができる。


出典:http://www.ntv.co.jp/tokuson/oa/

Sposored Link

ウル得マンのむね肉カツ丼を実際に作ってみた感想



実は、番組内では30分以内にこのレシピ

作れなかったんですよね~。

出張屋台だったので、ガスが使えず、

IHだったからなのですが、

最後のタレが出来上がらなかったんです。

 

で、スタジオでリベンジ!

みんなが美味しい!!の連発だったので

ちょっと作ってみようかと思い

トライしてみました!

 

たまたま、むね肉を買っていたので

作れたのですけどね。(笑)

 

フォークで穴を開けることって、

大事だなと思いました。


ジューシーだという感覚、加わったみたいです。

 

いつもとは違ってジューシーだと

子どもたちが言ってました。

ジューシーの言葉が出て来た時には

思わず笑ってしまいましたが。。。

 


タレの黄金比率、これは本当にヤバいです!!

美味しすぎて、息子はほんのちょっと残して

ご飯だけを足して食べているくらいでした。

 

うちのカツ丼は、

ウル得マン流のカツ丼に変わりますね。

 


レシピって、その家、その家に

持っている味があるから、

美味しいと言われるものでも

作ってみて「あれ?」って思うものって

たくさんあったりします。

 

でも、このウル得マンむね肉カツ丼は、

文句なくおすすめです。

 


騙されたと思って作ってみてくださいね。

 


本当に安くて短時間でできて

おいしいレシピが手に入り

嬉しいです。

 

朝から揚げ物を作るのには

ちょっと勇気が入りましたが

美味しかったので、作って良かったです。