中学受験で合格を勝ち取ると、

それまで勉強漬けだったお子さんは、

開放されて遊びまくります!(笑)

 

2月から4月までは、

保護者の方も公認のことだと思います。

 

3年間~4年間、多かれ少なかれ、

みんなが遊んでいる時に、

遊びたい気持ちを押さえて

勉強していた訳ですからネ。

 

そんな子供たちを長期間、

自由にしておくほど

受け入れ私立中学校は、

甘くはないのも事実です。。。

 

入学後の勉強がスムーズに行くように

学校ごとに色々課題が出るようですよ。

 

ここでは、

・教科書配布はいつ?

・宿題は出るの?

・塾はいつから?

についてお伝えします。

Sposored Link

教科書配布はいつ?

 

教科書

出典:http://www.gaksyu.com/

 

私立中学の場合は、

国から配布される教科書にプラスして

高度な勉強をするための学校指定の

副教材を購入することになります。

 

その量は、とても持ち帰られる量ではないので、

宅配便で自宅に送られてきます。

 

今まで、塾のテキストや参考書が

置かれていた本棚を空っぽにしないと

収集できないと思いますよ。

 

入学手続きが済んでスッキリしたら、

中学受験用の参考書などはひとかたまりにして

移動させておいた方がいいかもしれません。

 

教科書と副教材が送られてくる時期

 

学校によって異なるかもしれませんが、

お友達の話を聞いてみると、

だいたい2月の終わりから3月の初めには

送られてきています。

 

ちなみに、我が家の息子の時は、

2月27日、娘の時は、3月初めでした。

 

教科書配布の時期については、

合格証書と一緒にもらった入学の手引や、

入学予定者オリエンテーションなどの冊子に

詳しく載っているはずですので、

チェックしてみてくださいね。

 

教科書などが送られてきた時に必ずやるべきこと

 

配布された教科書や副教材の一覧表が入っているので、

1冊1冊、面倒だとは思いますが、

必ずチェックした方がいいです。

 

というのも、高いお金が副教材費として

引き落とされるので、

入っていないものがあるなんてこと、

考えられないですよね?

 

でも、息子のお友達で、何人か、

入っていない教科があったらしいのです。

 

私は、チェックしていなかったので、

慌ててチェックしました!

 

何も抜けていなかったので、良かったですが、

万が一のことも考えて、

読み合わせをしながらチェックしておくと

良いかもしれませんね。

Sposored Link

春休みに宿題は出るの?

宿題

春休みは、まだ中学に入学していないから

宿題が出るとは思わないでしょうね。

 

でも、実際は、ほとんどの私立中学で

出されているようです。

 

教科としては、国語・数学・英語の

3教科のところが多いです。

 

また、どんな内容かというと、

例1.息子の学校(中堅レベルの共学校)

国語:感想文(課題の文庫本があったと思います)

数学:薄いワークブック1冊(15~20ページ位)

英語:アルファベットや単語を練習する

ワークブック1冊

 

毎日少しずつやらないと

終わらない感じだったので、

せっかくの春休みが台無しだ~

と怒ってましたね。(笑)

 

例2.上位の女子校

国語:感想文(岩波少年文庫から)800字以内

数学:教科書と問題集(正負の数)

英語:NHKの基礎英語を聞く

 

数学の代数の前段階を

予習する感じだったのですが、

少しきつかったようです。

 

春休みから、中学に入学した後の

勉強のカリキュラムが組まれている感じで

ちょっと大変だなと思いました。

 

そもそも春休みに宿題を出すのはなぜか?

という点ですが、、、

 

せっかく勉強する習慣がついているのに、

遊び呆けてしまったら、

困るからのようです。

 

入学式後、1学期の授業に

スムーズに入り込めるように

しておきたいのでしょうね。

Sposored Link

塾はいつから通いはじめるべき?

塾

中学受験が終わったばかりなのに、

もう塾に入れようとする保護者の方も

多いといいます。

 

合格を勝ち取ったは良いけど、

いい学校に入れば入るほど、

授業について行けるのか?

心配のようです。

 

誰か聞く人を、、、ということで、

塾に入れてしまう。。。

 

そんなパターンが多いといいます。

 

でも、お子様たちを入れたのは、

公立中学ではなく、私立中学です。

 

本来なら、わからないところは、

塾に聞くのではなく、

学校の先生に聞けば良いわけですよね。

 

それだけの授業料を

払っているわけですから。。。

 

しばらくは、塾を探すのではなく、

学校の授業や宿題をこなしていきながら

学校に慣れることが大切だと思いますよ。

 

もちろん、第1志望に入れず、

高校受験でリベンジを試みる方は、

塾を継続するのはアリだと思いますが。。。

 

で、実際は塾に通い始める人が出てくるのは、

いつからかというと、、、

 

2学期に入り、英語が急に難しくなり始めた頃から

ポツリポツリと英語の塾に

通い始めた感じです。

 

やはり、先取りで授業が進んでいくので、

わからなくなってくると、

前に進めないのです。

 

早めにわからないところを質問するなりして

その都度克服していかないと

授業についていくのが難しいのだとか。。。

 

人数的には、クラスに5人位が英語の塾に

通っている感じですね。

 

クラブの先輩などからの情報では、

高2の秋くらいから予備校に通い始めるけど、

基本的には塾には行かずに中学校時代は

過ごす人が多いそう。

 

宿題が多くて塾どころではないんだとか。。。

 

つまり、学校の面倒見の良し悪しによっては、

塾も必要になるのかもしれませんね。

 

今回は、

・教科書配布はいつ?

・宿題は出るの?

・塾はいつから?

についてお伝えしました。

 

参考になれば嬉しいです。

 

よかったら、こちらの記事もどうぞ

中学受験、合格したあとの必要な手続きとお金の準備や期限は?

中学受験、制服採寸&注文方法で知っておきたいこと、必要アイテム